横道世之介 [DVD] がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ご観覧ありがとうございます。注)レンタル専用商品でディスクは1枚です。メーカーの承諾を得て販売している正規品です。★ケース交換、クリーニング済み。ジャケット、ディスクに若干のスレがありますが全体的に良好な状態です★レンタル用ラベルなど商品を傷つける恐れがある場合には剥がさずにそのままの形での郵送となります。(説明書等は入っておりません)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

横道世之介 [DVD]

5つ星のうち 4.3 46件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,175 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 929 (23%)
残り12点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:12¥ 1,588より 中古品の出品:9¥ 1,569より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 横道世之介 [DVD]
  • +
  • キツツキと雨 通常版 [DVD]
総額: ¥7,089
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 高良健吾, 吉高由里子, 池松壮亮
  • 監督: 沖田修一
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2013/08/07
  • 時間: 164 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 46件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00CD1D5J2
  • JAN: 4934569645494
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 14,084位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

吉田修一による"青春小説の金字塔"を、沖田修一監督が待望の映画化!


高良健吾、吉高由里子、池松壮亮、伊藤歩、綾野剛ら若手実力派から個性あふれるベテランまで、豪華俳優陣が終結! !
ASIAN KUNG-FU GENERATIONによる書き下ろし主題歌が世之介の記憶を鮮烈に彩る! !


思い出の片隅の真ん中で、彼はいつも笑ってる。
観る者すべてが温かな幸福感に包まれる。


あなたの心の大切な一本になる、感動傑作の誕生!


◎仕様◎
【毎回封入特典】
『横道世之介』作品解説書(4P)


◎内容◎
長崎県の港町で生まれた横道世之介(よこみちよのすけ)は、大学進学のために状況したばかりの18歳。
嫌味のない図々しさを持ち、頼み事を断りきれないお人好しの世之介は、周囲の人たちを惹きつける。
お嬢様育ちのガールフレンド・与謝野祥子をはじめ、入学式で出会った倉持一平、パーティガールの片瀬千春、女性に興味を持てない同級生の加藤雄介など、
世之介と彼に関わった人たちとは1987年の青春時代を過ごす。

彼のいなくなった16年後、愛しい日々と優しい記憶の数々が鮮やかにそれぞれの心に響きだす---。

◎キャスト◎
高良健吾/吉高由里子/池松壮亮/伊藤 歩/綾野 剛
朝倉あき/黒川芽衣/柄本 佑/佐津川愛美/堀内敬子/大水洋介(ラバーガール)/田中こなつ/江口のりこ/眞島秀和/ムロツヨシ/黒田大輔/渋川清彦
広岡由里子/井浦 新/國村 隼/きたろう/余 貴美子

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

吉田修一の同名小説を『キツツキと雨』の沖田修一監督が映画化。人の頼みを断れないお人好しな青年・横道世之介と彼を取り巻く人々の80年代の青春模様と、その後の人生を描いた青春ドラマ。主演は高良健吾。共演は吉高由里子、綾野剛ほか。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 レオン 投稿日 2013/10/18
形式: Blu-ray Amazonで購入
今まで見た中では彼には1番あっていた感じがする、育ちの良い好青年という感じがとてもあっていた。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
まずはあの時代の空気感まで忠実に再現して映画を作り上げてくれた監督やスタッフ、
世之介を演じてくれた高良君や祥子を演じてくれた吉高さんを始めとするキャストのみなさんにお礼を言いたいです。

そしてこのブルーレイの特装版のパッケージデザインがとてもすばらしくて
この映画を一足先に見てファンになった人にとってはとてもうれしい作りになっています。
まずアウターケースが世之介が東京に出てきた時の電車の中の表情。インナーのケースが新宿東口のの俯瞰風景。
そしてコメンタリーが祥子が裏に落書きしたあの包装紙。
この映画を本当に愛してしまった人には映画を追体験出来る本当にうれしい仕様!
ずっと手元に置いておいてふと思い出した時にに見返したくなる卒業アルバムのような愛情を感じます。

この横道世之介という作品は吉田修一の原作を先に読んでいた(原作もちろん素晴らしい)のですが、この映画はさらに上をいってました。
特筆すべきはストーリーの途中に登場人物達のその後(未来)をインサートさせたことです。緩やかに続く日常に不思議なゆらぎ、リズムを与えていました。
これが今まであった青春映画には全くない後味を残しました。
もし原作通りで最後に落ちをつける形の構造になっていたら普通にアメ
...続きを読む ›
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
街、交差点、人ごみの中から現れる男。
階段を登って降りて、路上、ライブ、見守るファンの後ろ姿、看板が物語る「あの時代」。

行ったり来たり、口ずさむ歌、教室で不意に合う視線。

何も無い部屋でくつろぐ新しくやって来た住人、部屋の中から取り出し確認するもの、音の出どころ、扉に貼られた紙、またふと合う視線、御挨拶。

入学式、隣の席に話しかける馴れ馴れしいもの、目が遭う自己紹介。気になるあの娘と自分の匂い。

サークルめぐり、初対面で泣かせちゃってあーあ、はりきったメイク。

音楽、訪問、絶望、アッハイと踊り踊らされ続ける学園生活。
風呂場で談義、シャワー、叩きつけ吹き付けるもの、窓ガラスから見えるもの。

話し合い、唐突に父親としての姿に飛ぶ「現在」。
エレベーターで見つめるもの、チップ、また唐突に現れる喫茶店での待ち合わせた「過去」。

見つめるもの、名刺 お誘い、微笑み、笑って誤魔化す、小指、横移動で詰め寄る。
伝染する馴れ馴れしさ、でも世之介は気づくと仲良くなってしまう不思議な奴なのさ。

机を囲んで交わす話に巻き込まれる、紙と判子、義弟、誘い、小指、嬉しそうに自転車を漕ぐ、ベタベ
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
(ネタバレあり)
沖田修一監督の「横道世之助」、主人公世之助の大学時代の青春の日々、そして彼と関わった人々の「今」が描かれる青春映画。
160分間の比較的長い映画だが、長さは全く感じない。

横道世之助はどこか抜けてて、うっとうしくて天然の男。
だが彼は人を大切にし、人を明るくできる男だ。
どこかにいそうな平凡な男。でも思い出すと笑ってしまう魅力的な男。

ストーリーの大半は、金持ちのお嬢様である与謝野祥子との恋愛が描かれる。
基本的にかなりコメディタッチで進む。吉高由里子演じる祥子もかなり天然なキャラなので二人のやりとりが面白い。
(キスするときに「キスしてもいい?」とか聞く世之助だったり、告白されてカーテンにくるまって恥ずかしがる祥子だったり)

個人的には世之助と友人の関係が面白かった。
特に綾野剛演じる加藤は二枚目で、クールで、女にもてる「嫌なやつ」なのだが、彼は加藤のテリトリーにずけずけと侵入していく。
でもそんな世之助をとまどいながら受け入れていく加藤の変化が楽しめた。
特に公園での加藤の告白→それに対する世之助の反応は胸にぐっときたり。
現在の加藤の世之助を思い出して笑いが止まらない感じとかも、綾野剛の演技含め
...続きを読む ›
コメント 61人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す