横綱部品 バイク用プーリー ハイスピードプーリー... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,570
通常配送無料 詳細
発売元: バイクパーツMASH
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

横綱部品 バイク用プーリー ハイスピードプーリーキット スーパーDio/SR/ZX(AF27/28) ライブDio/SR/ST/ZX(AF34/35) Dio/SR(AF18/25) タクト(AF16/24/30/31/51)

5つ星のうち 3.8 39件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 3,570 通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:2¥ 3,570より
  • ベストセラーの横綱ブランド ハイスピードプーリーキット
  • ポン付けで最高速が確実にアップ!
  • スーパーDio(AF27/28)  ライブDio(AF34/35)
  • ジョーカー50(AF42) TACT(AF16/24/30/31/51)


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

よく一緒に購入されている商品

  • 横綱部品 バイク用プーリー  ハイスピードプーリーキット スーパーDio/SR/ZX(AF27/28) ライブDio/SR/ST/ZX(AF34/35) Dio/SR(AF18/25) タクト(AF16/24/30/31/51)
  • +
  • デイトナ(DAYTONA) 強化Vベルト ライブDIO-ZX('94〜'02)、ジャイロキャノピー〈TC50P/V※TA02-110、TA02-130のみ適合〉 31589
  • +
  • デイトナ(DAYTONA) プーリーウェイトグリス 20g 70243
総額: ¥6,025
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報


商品の情報

詳細情報
ブランド横綱部品
商品重量381 g
梱包サイズ24.4 x 17 x 4.2 cm
製造元リファレンス -
商品の寸法 奥行き × 幅 × 高さ24.4 x 17 x 42 mm
  
登録情報
ASINB00H8S9TOA
おすすめ度 5つ星のうち 3.8 39件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 車&バイク - 4,116位 (ベストセラーを見る)
発送重量381 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2013/12/11
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明


ベストセラーの横綱ブランドのプーリーキットです。
高品質商品でポン付けで最高速が確実にアップ。
ドクタープーリーの異型ローラーも使用可能

■詳細■
●ハイスピードプーリー
●プーリーボス(ライブDIOZX用)
●ランプレート + スライドピース
●ウエイトローラー 7g x 6
●クラッチスプリング(ライブDIOZX用)

*付属のプーリーボスとクラッチスプリングはライブDIOZX(AF35)専用です。
その他の車種は、純正ボスやランプレートを車体に装着されているものをご使用下さい。


【適合車種】
・Dio/SR(AF18/25)
・スーパーDio/SR/ZX(AF27/28)
・DioFit(AF27)
・ライブDio/SR/ST/ZX(AF34/35)
・LEAD50(AF20)
・ジョーカー50(AF42)
・TACT(AF16/24/30/31/51)
・ジョルノ(AF24)

*走行走行重要部品につき、交換・調整は有資格者が行ってください。



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
ジョルノ(AF24)に使用しました。

ウェイトローラーは、純正を入れてみましたが、重すぎで低回転変速し、加速が悪すぎました。
軽い付属品に変えたところ、やや高回転で変速してくれるようになり、加速が劇的に良くなりました。
しかし、変速終了後に回転数の上昇と共にトルクを感じますので、もうちょい軽るくすると、一番オイシイところで変速でき、加速がさらに良くなるハズです。

最高速は、55⇢70まで(下りは速攻80)出るようになりました。
変速の頭打ちが50切るぐらいまで上がるようになることで、交換前の高回転で頑張ってる感が無くなり、余裕ができます。

ビックキャブに換装もしましたが、あえて書きませんが、速すぎてメーターケーブルが切れ、いらぬ出費をしてしまいました。

交換は、インパクトでしました。
無いと供回りします。
それを防止する専用ツールなんかもありますが、購入する場合は、色んな場面で使えるインパクトを強くオススメします。

クラッチスプリングは、純正のゼロスタートに不満もないし、付属スプリングは、レートが強そう(おそらく)で、高回転ミートによるクラッチシューの摩耗が心配で、使用しませんでした。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
AF28 SRに取り付けました、純正品に段差があり交換しました、ゼロからの加速はストレス無くしますしアクセスレスポンスも良くなりました
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ベルト交換時に一緒に取り付け!メーター振り切りました。ライブディオAF35に取り付け。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ライブディオAF34に交換しました
いまいち効果がわかりませんが…
あとベルトもデイトナのVベルトに交換しました。
交換ん時はネジの締めすぎに注意しましょう。
ネジが折れますよ
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
今まで50キロしか出なくて、
オーバーホールしたら駆動ベルトも弱ってたので、同時交換。時間は掛かりましたが、装着完了。おかげで快適な走りを求めることができました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
最高58キロしかでなかったスーパーディオが63キロくらい出るようになりました。自分的にはもうちょっと速くなったら良かったので星4です。ですがとても満足しています
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
純正から組み替えて早1ヶ月もう使い物にならなくなりました
ウエイトローラーが上まで上がらなくなりピーリーの中を見たらウエイトローラーの入るところに切り込み線見ないなものが複数・・・

最初は調子がよかったので、お?このままならめっちゃ快適じゃん!と思っていたので残念です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
デイトナ強化ベルトと同時交換。交換前は55kmまでしか出なかったが、70kmまで出ます。交換前の純正?WRは6個中3個は片減りで交換時期でした。附属の7gWR交換で加速も問題有りませんでした。プーリー&附属WRの耐久性は分からないので☆4にしました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
レストアした後期型ライブディオJ(中期ZXについていた中古のキャブとマフラーに交換、AFコントローラー取り外し)に取り付けました。
気候によって変動しますがこれまでは平地の最高速はだいたい55〜59キロ位といったところでしたが
このプーリーに交換したところ(WRは新品の社外品で純正と同じ9.5g×6、ベルトは純正で0.5ミリほど磨耗したもののまま無交換)
平地では安定して64〜65キロ出るようになりました。(WR9.0×6では62〜63キロ)

因みにどの程度使われているのかお決まりの印をマジックでつけ
後日確認したところ1〜2ミリほど残してといった状態でした。
まずまずではないでしょうか?

今のところ耐久性次第で次回もこのプーリーでいいのではないかと思っております。

〜追記〜
最近登坂能力が著しく落ちたので
純正のベルト(30キロほどの距離を慣らし)と市販品WR8.5に交換と
エアクリボックス穴あけ加工及びMJ90に交換したところ
最高速はあったさり5キロも伸びほぼ時速70キロに到達
登坂スピードもあがりました。
ここらへんはプーリー云々ではないかもしれませんが
全てフレッシュな組み合わせとベストセッティングにより
まだまだ可能性は広がるのかなという感じです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー