Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,200
ポイント : 504pt (42%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[柞刈湯葉]の横浜駅SF【電子特典付き】<横浜駅SF> (カドカワBOOKS)
Kindle App Ad

横浜駅SF【電子特典付き】<横浜駅SF> (カドカワBOOKS) Kindle版

5つ星のうち 3.9 11件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,200
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,296 ¥ 2,542

紙の本の長さ: 288ページ

Kindle雑誌セール 99円~
Kindle雑誌が99円~とお買い得!ビジネス、ファッション、趣味・実用雑誌ほか多数。 今すぐチェック
【クーポンプレゼント】: コカ・コーラ対象商品購入でデジタル商品に使える200円クーポンプレゼント!おひとり様何回でも可能。 今すぐチェック


商品の説明

内容紹介

日本は自己増殖する<横浜駅>に支配されていた。脳に埋め込んだSuikaで管理されるエキナカ社会。その外で廃棄物を頼りに暮らすヒロトは、エキナカを追放されたある男から人類の未来を担う“使命”を課され……【電子限定!「『横浜駅SF』の原点、連続tweet収録」】

内容(「BOOK」データベースより)

改築工事を繰り返す“横浜駅”が、ついに自己増殖を開始。それから数百年―JR北日本・JR福岡2社が独自技術で防衛戦を続けるものの、日本は本州の99%が横浜駅化した。脳に埋め込まれたSuikaで人間が管理されるエキナカ社会。その外側で暮らす非Suika住民のヒロトは、駅への反逆で追放された男から『18きっぷ』と、ある使命を託された。はたして、横浜駅には何があるのか。人類の未来を懸けた、横浜駅構内5日間400キロの旅がはじまる―。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 11068 KB
  • 紙の本の長さ: 196 ページ
  • 出版社: KADOKAWA / 富士見書房 (2016/12/24)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01N0SE683
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 2,757位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
冬ごもりの読書にと購入。
一気に読了しました。

まず世界観に脱帽。
際限なく改築・増築をつづける現代の「横浜駅」が、もしも無限に増殖して人類を支配したら…という突飛なアイデアを、破綻なく、このスケールで描けるのは素晴らしいです。滅びつつある日本。抵抗、あるいは順応する人びと。たまらない「if」の世界ですよね。

ディストピアの中にときどき現れるユニークさ・・・たとえば「エキナカで二番目にうまい」とか「偉い人には分からない(的なニュアンス)」とか、ああ日本のSFだなぁ、とほくそ笑みました。『ターミネーター』のスカイネットを連想させるスイカネットの呼称も、こちらとの「ズレ」を表しているようで、目に付くたび口元が緩んでしまいました。

ハードなSFの世界観に身近な交通系の単語がまぎれ込む違和感。だというのにスムーズに読めてしまうところに作者さんの手腕を感じます。

どこか低体温な登場人物たちも作風によくマッチしていました。
・・・していたのですが、どうにも物語に没入できないままにエンディングを迎えてしまいました。振り返るに、やはり主人公に強烈なドラマがなかったという点がもっとも大きいように思います。

虐げられた人類、飢えた環境、幼い頃に抱いた閉塞感・・・<
...続きを読む ›
コメント 94人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
設定はいいと思いました。
そのため序盤はすごく期待して読み始めたのですが、話が最後まで平坦なまま終わってしまった印象です。
主人公を含めた登場人物に感情移入出来る要素があまりないため読んでいて「これ誰だっけ?」となることがよくありました。
ただ、そういった設定で魅せる平坦な物語が好みの方ならはまれるかもしれません…私には無理でしたけど。
設定だけなら☆4でもいいのですが小説としては残念な仕上がりなので☆-2。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
否定的なレビューがあり、購入を躊躇いましたが
サンプルで「こりゃいけるかも」と思い購入。
概ね、好印象で読了しました。

まず難点としては、Kindle版で図版が非常に見づらい点。
日本マップ、補遺、電子版特典のTwitterログが図版になっています。
Twitterログは読めるのですが、マップと補遺が鮮明ではなく、
Paperwhiteで拡大しても字がはっきりとは見えません。
Android版Kindleアプリでは、図版自体の拡大が出来ませんでした。
(私のスキル不足かもしれません)
見なくても読む分には問題ありませんが、
もうちょっと何とかして戴きたいです。

ストーリーは全体的にご都合主義で展開が早く、
苦難らしい苦難はあまりありません。
これは後に書く「主題はなにか」を考えれば
それでもいいのだろう、と思います。

読了後思いましたが、本書の主題は「横浜駅そのもの」です。
ストーリーや人物描写があっさりとしたものであるのは
そこがさほど重要で無いからだ、と感じました。
確かに登場人物の一人ひとりの事細かな説明はいらないのです。
また、作者が生物学研究の方であ
...続きを読む ›
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
出だしは面白そうなのに、展開がダラダラと進む。登場人物やストーリーに魅力がないので最後まで読んでも特に何も感じない。
面白そうという導入に対する感想に対し
面白かった! という読んだ後の感想は出ない。

カクヨム時代から読んでいたけれど
やはり内容に対しての面白いというレビューは皆無、一発ネタにただストーリーを付けた感じは否めない。
批判的なレビューが禁止されているカクヨムで登場人物やストーリーを誉める人がいないのは、やっぱり人物や話に対して印象が薄いということなんだろうと思う。

SFとしてはよくある機械化世界を、横浜駅の工事というニュースにひっかけたもの。
設定は嫌いではないし、流行りの地域ネタをSFに結びつけるアイデアは良いと思うので★+1とした。
コメント 55人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover