この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

横歩取り道場〈第2巻〉相横歩取り (東大将棋ブックス) 単行本 – 2002/9

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 1,000
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 将棋| 将棋入門、手筋マニュアルなど将棋の指し方から、将棋世界(雑誌)など、幅広いジャンルの本をラインアップ。将棋の本ページへ。

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

相横歩取りを徹底解説。相横歩取りはアマ間では非常に人気の高い戦法だ。飛車角総交換で一気に終盤、速戦即決のスピード感がその理由であろう。後手番を持って指すのも怖いが、やや良いとされている先手番で戦うのはそれ以上に怖い意味がある。しかし、横歩を取ったからには一番激しい変化に突っ込んで行きたい―本書はそんな方々のために激しい変化は詰みまで調べ上げた。本書を読まずに横歩取りは語れない。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

所司/和晴
昭和36(1961)年10月23日、東京都江東区の生まれ。53年11月、5級で(故)平野広吉七段門。55年初段、60年6月四段、62年五段、平成4年10月六段。63年度=第29期王位戦でリーグに入り活躍。将棋の普及に人一倍熱心で、弟子に松尾歩五段、渡辺明四段、宮田敦史四段らがいる。趣味は中国象棋(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 221ページ
  • 出版社: 毎日コミュニケーションズ (2002/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4839908184
  • ISBN-13: 978-4839908188
  • 発売日: 2002/09
  • 梱包サイズ: 18.2 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 914,578位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(3)

トップカスタマーレビュー

2003年3月15日
形式: 単行本
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年6月14日
形式: 単行本
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2002年11月17日
形式: 単行本
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。sony テレビsony braviaソニー テレビ