通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
横丁の引力 (イースト新書) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【必ず最後までお読みください】■中古品のため多少の使用感・経年劣化(折れ、ヤケ、シミ、古書特有の匂いなど)がある場合がございます。帯をお付けできる保証はございません(商品の一部とみなしておりません)。カバーが商品詳細ページの画像と異なる場合がございます。また、中古品の特性上、ギフトには適しておりません。詳細についてはAmazonマーケットプレイスコンディションガイドラインをご覧ください。■弊社から注文確認・発送完了メールはお送りいたしません。発送完了後、Amazonから発送をお知らせするメールが届きます(追跡番号も記載されています)。■返品・交換の際は弊社指定の方法でのご返送が必要となる場合がございます。2017/10/30 21:49:27
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

横丁の引力 (イースト新書) 新書 – 2017/10/8

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
新書
¥ 930
¥ 930 ¥ 173

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「1724」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 横丁の引力 (イースト新書)
  • +
  • 東京ヤミ市酒場 飲んで・歩いて・聴いてきた。
  • +
  • 東京ノスタルジック百景 失われつつある昭和の風景を探しに
総額: ¥4,062
ポイントの合計: 81pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



159回芥川賞&直木賞 大賞作品発表!
芥川賞受賞 『送り火』 高橋弘希。直木賞受賞 『ファーストラヴ』 島本理生。 特集ページへ

商品の説明

内容紹介

「街歩きの達人」が読み解く「にぎわい」の正体
「日本経済復活」「地方創生」のヒントが、ここにある。

建築家 隈研吾氏との対談を掲載!
全盛期、昭和時代の横丁地図付き!
■なぜ、ネット社会でも人気は衰えないのか?吉祥寺ハモニカ横丁、新宿思い出横丁、立石仲見世商店街など、「駅前横丁」が再び活性化している。スナックブームも巻き起こっている。一方で、再開発で危機に瀕している横丁もある。武蔵小山は大幅に縮小し、立石も近々ビルになる。安くてうまい食べ物、見知らぬ他者との交流の場所を提供し続けてきた横丁を、いまこそ見直し、将来につなげていく必要がある。社会デザイン研究者にして「街歩きの達人」として知られる著者が横丁の現代的意義を徹底分析。NPO法人「ハモニカ横丁東京」によるインタビュー記録も掲載。

横丁店主、横丁ファンの「生の声」を徹底調査
「再開発=地域再生」は大間違い!

吉祥寺◎ハモニカ横丁
新宿◎ゴールデン街
立石◎仲見世
新橋◎ニュー新橋ビル
北千住◎ときわ通り
有楽町◎丸三横丁
新宿◎思い出横丁
渋谷◎のんべい横丁
上野◎アメ横
浅草◎初音小路
池袋◎美久仁小路
下北沢◎駅前食品市場

【目次】
■第一部 なぜ、人は横丁を目指すのか
第一章 闇市、花街、そして横丁に集う人々
第二章 都市の暗部から見えてくるリアル
第三章 アトム的、ジブリ的、パンク的、そして横丁的
第四章 「居場所」としての横丁

■第二部 横丁インタビューズ
吉祥寺 ハモニカ横丁/新宿 ゴールデン街/立石 仲見世/ニュー新橋ビル/北千住 ときわ通り/有楽町 丸三横丁/新宿 思い出横丁/渋谷 のんべい横丁/上野 アメ横/浅草 初音小路/池袋 美久仁小路/下北沢 駅前食品市場

■対談 隈研吾(建築家)×三浦展「横丁から学ぶ」

内容(「BOOK」データベースより)

なぜ、ネット社会でも人気は衰えないのか?吉祥寺ハモニカ横丁、新宿思い出横丁、立石仲見世商店街など、「駅前横丁」が再び活性化している。スナックブームも巻き起こっている。一方で、再開発で危機に瀕している横丁もある。武蔵小山は大幅に縮小し、立石も近々ビルになる。安くてうまい食べ物、見知らぬ他者との交流の場所を提供し続けてきた横丁を、いまこそ見直し、将来につなげていく必要がある。社会デザイン研究者にして「街歩きの達人」として知られる著者が横丁の現代的意義を徹底分析。NPO法人「ハモニカ横丁東京」によるインタビュー記録も掲載。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 280ページ
  • 出版社: イースト・プレス (2017/10/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4781650937
  • ISBN-13: 978-4781650937
  • 発売日: 2017/10/8
  • 梱包サイズ: 17.2 x 11 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 227,158位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2017年10月20日
形式: 新書
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告