Facebook Twitter LINE
通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
権力と新聞の大問題 (集英社新書) がカートに入りました
+ ¥ 300 配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙にスレがございます。しかし、ページ部分は全体的に使用感の少ない良好な状態です。中古品のため「帯・コード・ハガキなど」は保証をしておりません。ご了承お願い致します。中古品の為、検品には万全を期していますが、書き込みや付録が付いていない場合など、状態説明に錯誤がある場合は対応させて頂きます。お手数をお掛け致しますが、ご連絡はメールにてお願い致します。御注文確定後、2営業日以内にて発送します。天候不順・連休など、地域により予定配達日を数日経過する場合がございます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


権力と新聞の大問題 (集英社新書) 新書 – 2018/6/15

5つ星のうち 4.3 10件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
新書
¥ 929
¥ 929 ¥ 420

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

本・雑誌を3冊以上を購入する際、クーポンコード「2222」を入力すると最大12%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 権力と新聞の大問題 (集英社新書)
  • +
  • 面従腹背
  • +
  • 権力の「背信」 「森友・加計学園問題」スクープの現場
総額: ¥3,953
ポイントの合計: 240pt (6%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

◆推薦◆
森達也氏(映画監督・作家・明治大学特任教授)

「メディアとはその国を現す鏡。
ならばジャーナリズムの劣化は国の劣化を示す。

自民党一強政治のもとで、何が変わり何が失われたのか。
それはメディアの退行と同心円を描く。
読むべきは日本に暮らす人すべて。
絶対にあなたも、たくさんの発見をするはずだ」

◆内容◆
官房長官会見で記者として当然の質問を重ねることで、なぜか日本の既存メディアから異端視される東京新聞の望月記者。そんな「不思議の国・日本」のメディア状況を、彼女とニューヨーク・タイムズ前東京支局長マーティン・ファクラー記者がタブーなしで語りあう。

政権とメディア上層部の度重なる会食や報道自粛の忖度など、問題は山積している。はたしてメディアや記者クラブが守るのは言論の自由か、それとも取材対象の利益か。権力を監視・チェックするジャーナリズム本来の役割と部族化する言論空間の問題点、新メディアの可能性などの展望を示す警世の一冊。

◆目次◆
第一章 権力に翻弄される報道メディア
第二章 メディアを自縛する「記者クラブ」
第三章 劇場化する記者会見
第四章 “闘う本性"を持つアメリカのメディア
第五章 アメリカのシナリオで強権化する安倍政権
第六章 政権のメディア・コントロールの実体
第七章 政権批判がメディアを活性化する
第八章 ネット時代における報道メディアの可能性
第九章 権力から監視される記者たち

◆主なトピック◆
◎なぜ望月記者は質問をし続けなければいけないのか?
◎森友・加計疑惑以上に政権に都合の悪い問題を報じなかった新聞
◎情報のカオスに翻弄される新聞の存在意義
◎イメージとは違うオバマ政権の強硬なメディア弾圧
◎スノーデン事件につながる衝撃的な出来事
◎ブッシュ政権VSニューヨーク・タイムズの熾烈な闘い
◎安保法制と秘密保護法の本当の狙い
◎北朝鮮と米中の動きを読めない安倍政権
◎朝日新聞の逆襲
◎安倍政権にひれ伏したテレビ局
◎財務省文書改竄で見えてきた安倍政権の本性
◎政権に逆らう人間を潰す方法
◎トランプ大統領のおかげで部数を伸ばしたアメリカの新聞
◎なぜ日本では新しいメディアが出てこないのか
◎韓国のネット・メディアが日本よりも進んでいる理由
◎なぜフェイク・ニュースが喜ばれるのか
など

◆著者略歴◆
望月 衣塑子 (もちづき いそこ)
1975年、東京都生まれ。東京新聞社会部記者。2017年、平和・協同ジャーナリスト基金賞奨励賞受賞。主な著書に『新聞記者』(角川新書)等。共著に『THE独裁者』(KKベストセラーズ)、『追及力』(光文社新書)。

Martin Fackler(マーティン・ファクラー)
1966年、アメリカ合衆国アイオワ州生まれ。前ニューヨーク・タイムズ東京支局長。著書『「本当のこと」を伝えない日本の新聞』(双葉社)、『権力者とメディアが対立する新時代』(詩想社新書)等。

内容(「BOOK」データベースより)

官房長官会見で記者として当然の質問を重ねることで、なぜか日本の既存メディアから異端視される東京新聞の望月記者。そんな「不思議の国・日本」のメディア状況を、彼女とニューヨーク・タイムズ前東京支局長マーティン・ファクラー記者がタブーなしで語りあう。政権とメディア上層部の度重なる会食や報道自粛の忖度など、問題は山積している。はたしてメディアや記者クラブが守るのは言論の自由か、それとも取材対象の利益か。権力を監視・チェックするジャーナリズム本来の役割と部族化する言論空間の問題点、新メディアの可能性などの展望を示す警世の一冊。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 256ページ
  • 出版社: 集英社 (2018/6/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4087210375
  • ISBN-13: 978-4087210378
  • 発売日: 2018/6/15
  • 商品パッケージの寸法: 10.6 x 1.2 x 17.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 26,644位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

10件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.3

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

10件中1 - 8件目のレビューを表示

2018年12月28日
形式: 新書Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年8月26日
形式: 新書Amazonで購入
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年9月2日
形式: 新書
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年7月26日
形式: 新書Amazonで購入
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年8月14日
形式: 新書
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年6月23日
形式: 新書Amazonで購入
31人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年7月5日
形式: 新書
21人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年7月12日
形式: 新書
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告