¥796
+ ¥455 配送料
残り1点 ご注文はお早めに
Kindle版は今すぐお読みいただけます。 在庫状況について
この商品は、京都大垣書店オンライン が販売、発送します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


標的の男 (ハルキ文庫 と) (日本語) 文庫 – 2013/1/10

5つ星のうち4.4 12個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
文庫
¥796
¥796 ¥1
お届け日: 8月13日 - 15日 詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 標的の男 (ハルキ文庫 と)
  • +
  • 刑事の絆 警視庁追跡捜査係 (ハルキ文庫 と 5-5)
  • +
  • 謀略 警視庁追跡捜査係 (角川春樹事務所 ハルキ文庫)
総額: ¥2,375
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

服役中の男の告白―墨田区の不動産業者の強盗殺人事件は、意外なところから容疑者が浮かび上がった。監視中の容疑者・熊井を自らの失態で取り逃がした追跡捜査係の沖田大輝は、負傷した足を抱え、病室での捜査資料の見直しを余儀なくされる。一方、警視庁随一の分析能力を誇る西川大和は、いつもと違う容疑者の聞き込みに戸惑いを感じていた。そして、犯行現場に疑問を感じた沖田は、負傷をおして、捜査を強行するが―。

著者について

1963年茨城県生まれ。新聞社勤務のかたわら小説を執筆し、2000年、『8年』で小説すばる新人賞を受賞しデビュー。2013年から作家専業に。著書に、最新刊で異色バディものの『over the edge』、警察小説の「警視庁追跡捜査係」シリーズ、「警視庁失踪課・高城賢吾」シリーズ、「アナザーフェイス」シリーズ、「捜査一課・澤村慶司」シリーズや、スポーツ小説の『ヒート』『チーム』『水を打つ』などがある。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
評価の数 12
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2014年6月2日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2017年6月7日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2013年3月9日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年9月28日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年3月6日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年1月20日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年1月22日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年6月29日に日本でレビュー済み
Amazonで購入