通常配送無料 詳細
一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。 在庫状況について
注文確定後、入荷時期が確定次第、お届け予定日をEメールでお知らせします。万が一、入荷できないことが判明した場合、やむを得ず、ご注文をキャンセルさせていただくことがあります。商品の代金は発送時に請求いたします。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
標準版 グリーグ 抒情小曲集 1 がカートに入りました
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆必ずお読み下さい◆ こちらの商品はAmazon倉庫からの発送になります。 表紙にスレ・ヨレ・小さな傷があります。 本文中身に問題ございません。 クリーニング・アルコール除菌済みです。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

標準版 グリーグ 抒情小曲集 1 楽譜 – 1998/12/10

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
楽譜, 1998/12/10
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 1,412

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 標準版 グリーグ 抒情小曲集 1
  • +
  • グリーグ:抒情小曲集
総額: ¥2,776
ポイントの合計: 52pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

登録情報

  • 楽譜
  • 出版社: 音楽之友社 (1998/12/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4276415403
  • ISBN-13: 978-4276415409
  • 発売日: 1998/12/10
  • 商品パッケージの寸法: 29.6 x 22.6 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 376,202位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 葉月 投稿日 2008/3/6
形式: 楽譜
こちらには、
Op.12
Op.38
Op.43
Op.47
Op.54
が収められてます。

Op.12のアルバムの綴りはAllegrettoのテンポで物悲しく進んでいき、とても気持ちいです。

Op.38のメロディーも素敵です。

春に寄すはグリーグの名曲の一つで、本当にノルウェーの春を感じずにはいられない。冒頭の和音の連打から本当にキラキラしてて綺麗です。

それと、グリーグのワルツは悲しい…
勝手なイメージだけど、決して華やかな舞台のワルツではなく、数人しかいないワルツでもなく、どちらかというと「孤独なワルツ」
Op.38-7のワルツは特に。
そういうとこが良いんですけどね。

Op.47のアルバムの綴りは本当に良い曲!!グリーグの抒情小曲集からの抜粋のCDで必ず入ってるくらいの人気曲です。

グリーグの羊、ドビュッシーの羊、メンデルスゾーンの羊、3曲弾かれたらチョット困惑しますね。ワラ
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 楽譜
抒情的なくっきりとした旋律に透明感のある和音、斬新なリズムで全体的にシンプルで洗練されています。
特にショパン、シューマンからの影響がみられ、後にラヴェルの音楽に影響を与えたというのも頷けます。
バッハのように熟考して和声が配置されているのと比べて、グリーグは即興的で響きやリズムを重視した曲が多いように感じました。

演奏難易度としては、高速な音階進行はあまりないのですが、高速な和音交代があるため若干難しく感じました。(特に第2集から)
それでもショパンの前奏曲なんかと比べるとやさしいと思います。
また短い曲で反復も多く暗譜が楽に出来るので、多くの曲を楽しむことができました。
舘野 泉氏の解説も秀逸です。

楽譜としては、譜面が見やすくきれいにまとめられていますが、なぜだか小節番号が付いてません。
他の楽譜は付いているのかわかりませんが。
短い曲でも小節番号は重要なので付けて欲しいですね。
なので星ひとつ減点。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック