中古品
¥ 42
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

標準ウェブ・ユーザビリティ辞典 (インプレスの辞典) 単行本 – 2003/3

5つ星のうち 3.9 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,808 ¥ 42
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

本書は、ウェブサイトのユーザビリティに関する網羅的なデザイン指標を紹介するものであり、主に「基準編」と「プロセス編」の2部構成となっている。また巻末にはサイト構造の設計段階において直接使用することができるプロセス管理シートと、制作段階および完成後に検証作業を行うためのチェックシートを収録しており、企業でウェブサイトを運営する担当者や、実制作を行うデザイナー、そしてユーザビリティに関心を寄せるすべての人に役立てていただけるものとなっている。

内容(「MARC」データベースより)

ウェブサイト構築のあらゆる場面で心得ておくべき基準とプロセスをコンサルティングおよび調査実績から抽出し体系化。よりよいウェブサイトの構築のための書。付録としてウェブ・ユーザビリティチェックシート等を収録。


登録情報

  • 単行本: 413ページ
  • 出版社: インプレス (2003/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 484431758X
  • ISBN-13: 978-4844317586
  • 発売日: 2003/03
  • 梱包サイズ: 21 x 15 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,244,674位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.9

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
あまり安いといたんでいると考え、半額弱の値段のものを買いましたが、外帯も、(絶版で期限切れだが)アンケートはがきまでもがついていて、表面も非常にきれいで、まるで新刊を購入したようないい気分でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
内容が解りやすくサンプルも豊富。
この一冊あればユーザビリティ、アクセシビリティに関する他の本は必要ないくらい内容が充実しています。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/5/30
形式: 単行本
とても整理されていて、わかりやすい。ニュース・新聞のような情報サイトの場合の「サイトデザインの基準」として多いに役に立つと思います。
しかし、本格的にeビジネスで商売をしている私には、ものたりませんでした。たとえば「フォーム入力」の部分でプルダウンが推奨されていますが、プルダウンが有効な場合は「選択肢が少ない場合」と「選択肢の順番に想像がつく」場合のみです。数が多い場合は、入力させたほうが効率よく、入力ミスも少ないという場合が多くみられます。
贅沢を言えば、サイトをデザインする前によく悩み、クライアントともよくもめる「フォントサイズ」などを、「シンプルに保つ」というような漠然とした表現で読み手に判断させるのではなく、「日本の基準はこれだ!」という意!気込みで、はっきりとどうすればいいのかを書いていただきたかったです。そうすればクライアントを説得する際に使えるのにと思いました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ユーザビリティ関連の本はほとんど読んでいますが、この本は日本の会社が編集したものなので、新たな指針を期待して購入しました。しかし、新しい発見もなく、そのうえ独自の指針もない・・・少しがっかりしました。初心者の方には整理されているのでいいと思いますが、以前にヤコブニールセンや、他の本を読まれた方は、わざわざ購入する必要はないと思います。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ウェブサイトのユーザビリティを向上させるポイントが基準編として体系的にまとめられており、各原則がほとんど重複のない粒度に揃えられている点は秀逸。初心者向けに具体例が多く提示されている一方、この本の醍醐味は、「ユーザー中心のデザイン」をウェブにどうやって適用すべきかという指針をロジカルに解説している点だろう。その意味では、より抽象度の高いコンセプトを理解しようとする中級者向けの本とも言え、イントロダクションやプロセス編にも注目すべきである。ウェブ以外の分野にも応用できる、デザイン活動のための基礎的な設計思想が込められた良書。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告