通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
樂焼創成 樂ってなんだろう がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ブックツリー
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙に多少のスレ等がございます。しかし、中身はキレイな状態となっております。丁寧に清掃し防水包装後、迅速に発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

樂焼創成 樂ってなんだろう 単行本 – 2001/7/19


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 948

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「MATOME3」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック
click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 樂焼創成 樂ってなんだろう
  • +
  • 定本 樂歴代―宗慶・尼焼・光悦・道樂・一元を含む
  • +
  • 茶の湯の継承 千家十職の軌跡
総額: ¥8,748
ポイントの合計: 187pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【2018年本屋大賞】受賞作発表!
2018年本屋大賞は 『かがみの孤城』 辻村深月 、2位は『盤上の向日葵』 柚月裕子。 3~10位まではこちらへ

商品の説明

内容紹介

千利休の時代から京都で茶の湯の茶碗を焼いてきた樂家の15代当主が、樂焼の誕生から今日までを自ら解説。
名碗の写真のみならず、技法、歴代作者と時代との関わり、手入れの方法まで、樂茶碗のすべてがこの一冊にわかりやすくまとめられた決定版です。

内容(「BOOK」データベースより)

「楽焼」、それは今から四〇〇年前、茶の湯のためにはじめられた日本の焼物…楽茶碗の世界。初歩的な疑問に答えながら、この本ははじまります。グラフィカルに楽しみながら、気楽にページを繰ってみるうちに、「楽焼」という陶芸の全容が見えてくる本。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 111ページ
  • 出版社: 淡交社 (2001/7/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4473018253
  • ISBN-13: 978-4473018250
  • 発売日: 2001/7/19
  • 梱包サイズ: 25.2 x 18.2 x 1.4 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 64,844位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう

Amazon.com で最も参考になったカスタマーレビュー

Amazon.com: 5つ星のうち5.0 1 件のカスタマーレビュー
rob
5つ星のうち5.0Awe inspiring
2015年5月16日 - (Amazon.com)
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています.