この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

構造構成主義の展開―21世紀の思想のあり方 (現代のエスプリ no. 475) ムック – 2007/1

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ムック
¥ 1,442
click to open popover


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

出版社からのコメント

構造構成主義とは最新の認識論であり、科学論であり、思想的枠
組みでもある。その特長は、信念対立を巧みに回避しながら、
多様な枠組みを十全に機能させるメタ性にあり、そうした特性
から「使えるメタ理論」として様々な領域に普及しつつある。
構造構成主義という新たな思想的動向をその目で見定めて欲し
い。

著者について

■ 編者略歴
<西條剛央(さいじょう・たけお)>
 1974年生まれ。早稲田大学大学院人間科学研究科博士課程修了。博士(人間科
学)。日本学術振興会特別研究員PD。専門は発達心理学。【主要著書】「構造構
成主義とは何か」「母子間の抱きの人間科学的研究」「構造構成的発達研究法の
理論と実践」他。
<京極 真(きょうごく・まこと)>
 1976年生まれ。東京都立保健科学大学大学院保健科学研究科修士課程修了。修
士(作業療法学)。作業療法士。湊川病院を経て、現在、江戸川医療専門学校専
任講師、首都大学東京大学院人間健康科学研究科博士課程在学中。【主要著書】
「エマージェンス人間科学」「quality of lifeの再構築:構造構成主義的見
解」他。

<池田清彦(いけだ・きよひこ)>
 1947東京都に生まれる。東京教育大学理学部卒、東京都立大学大学院理学研究
科修了。理博。現在、早稲田大学国際教養学部教授、生物学専攻。【主要著書】
「構造主義生物学とは何か」「構造主義と進化論」「構造主義科学論の冒険」
「分類という思想」「昆虫のパンセ」「生命の形式」他多数。
(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • ムック: 227ページ
  • 出版社: 至文堂 (2007/01)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4784354751
  • ISBN-13: 978-4784354757
  • 発売日: 2007/01
  • 梱包サイズ: 21 x 14.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 924,192位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2013年3月19日
形式: ムック|Amazonで購入
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2007年2月18日
形式: ムック
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告