この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

楽園 Le Paradis 第1号 コミックス – 2009/10/29

5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 2,707 ¥ 420
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

恋愛系コミック最先端

愛は、動物にもある。
でも、恋をするのは人間だけ。
恋愛欲を刺激するオール読みきり&描きおろし全11作家13本!!
2009年10月刊。


登録情報

  • コミック: 348ページ
  • 出版社: 白泉社 (2009/10/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4592770218
  • ISBN-13: 978-4592770213
  • 発売日: 2009/10/29
  • 商品パッケージの寸法: 25.6 x 18 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 TEPPEI 800 VINE メンバー 投稿日 2010/7/4
形式: コミック
恋愛をテーマにしたマイナー系コミック誌。
今いちばん読みたい作家を集めたとオビにあるとおり、
有名作家から新人まで作家のセレクトに出版社の意欲を感じます。
内容は高校生の恋愛からOLの百合まで様々で、
作画・ストーリーともに平均以上の水準です。
年3回のスローペースの刊行のようですが、応援したいと思います。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
メンバーはベテランから新人まで。
内容は普通の初々しいものからアブノーマル、エロ、百合まで。
いろいろな恋愛をとりそろえたわりに、1冊の雑誌として妙なまとまり感があることにおどろきました。
意欲が感じられる雑誌だと思います。
それぞれ載っている話は基本的に1話完結、シリーズで続いていくものもあるようですが
どれも及第点を超えていて、面白く読めました。
絵柄や内容的に自分の好みでないものも、とばさずちゃんと全部読めました。
それは、何ひとつ作風がかぶらない作家達によるところがその理由です。

とはいえマイナー色が強い作風の作家が多いのも確か。
大人向けのちょっとアンニュイ感ただよう雑誌なので、好き嫌いは別れそうですが
1冊まるまる楽しめました。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
恋愛ものの短編作品ばかりを集めたオムニバス・コミックの創刊号。
ただし、その「恋愛」のかたちは、ストレート、百合、初々しい学生もの、エロいもの、BL、近親、フェチなど様々で
(相対的にはストレートと百合が多いけど)、また男性向け、女性向けという垣根も意識せずに作ってあると思う。
さらに、売野機子「日曜日に自殺」のような実験的とも言える作品も載っていたりで、要するに「なんでもアリ」な雑誌なのだろう。
読み終わった後、この雑誌を作った編集者と握手したい気持ちになった。
個人的には、同人時代から好きだった売野機子と西UKOを世に送り出したというだけでも絶賛に値するんだけど。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告