Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 669
Kindle Unlimitedのロゴ
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[高橋 大智]の楽に自信をもって弓を引ける: 古来弓書における効果的な弓の引き方
Kindle App Ad

楽に自信をもって弓を引ける: 古来弓書における効果的な弓の引き方 Kindle版

5つ星のうち 4.7 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 669

商品の説明

内容紹介

弓道における姿勢、弓の引き方を体の仕組みに基づき、解説した
「実力を伸ばすための技術」を書籍で出版します。

著者の経験をもとに、弓を引くために必要な姿勢
弓の押すために適した角度、理論など
悩みに陥ってしまった際の対処法をすべて公開します。

全ての弓道の悩みから解放されて、
圧倒的な成果を手に入れるための思考を
身に付けることができます。

まずは、「まえがき」と「目次」をご覧ください。


はじめまして。理論弓道管理者の
高橋大智(たかはしだいち)です。

「弓道の体配」や
「弓道の射型」などを
まとめた書籍は多くあります。

ただ、「弓の引き方」
だけに特化した本はありません。

もちろん、全ての本を見たわけではありません。

ただ、 弓道稽古に必要となる
「弓の引き方を上達させる書籍」
を必死に探し回った結果、
参考になるものはありませんでした。

弓道において、
体に負担なく、大きく引いて鋭く離れ動作を起こすには
合理的に弓の引き方を理解し、実践していく必要があります。

弓を大きく引くための「姿勢」「弓の握り方」「打ち起こしの角度」
「弓の押し方」

これらを理解し、実践しなければ
弓を適切に引くことができません。

つまり、どれだけ努力をしても、
的に中らない、昇段もできないという結果になる危険があります。

そこで、古来弓書をもとに「弓の引き方」
だけに特化して、本書を執筆させていただきました。

これは私が実際に解剖学をもとに調べていき、
私が初めて作った「理論弓道」では
月間13万PVを誇り、 1年間で200人以上の方から問い合わせ、
実技の指導をいただいたまでに成長しました。

しかも、多くのお客様から感謝され、
誰に対しても胸を張って誇ることができます。

これを実現できたのは、
古くの弓道書籍に基づいて、弓の引き方を勉強し、
弓の押し方、考え方を変えることができたからです。

そこで、このノウハウを
私だけに留めておくのではなく、
書籍として公開することを決意しました。

一人でも多くの人が同じように実践し、
悩みを解決することで、
弓道界の貢献に繋がると考えたからです。

たとえば、世の中には
姿勢や射型が整っていたとしても、無理な身体の使い方をし、
実力を落としたり怪我をしたりする人は多いです。

こうした問題を解決し、さらに弓を稽古する「きっかけ」として、
古来弓書の弓の引き方を活用すれば、
コツコツ続けていき、半年後には結果を残せるようになります。

この書籍では、たとえ初心者であっても、
確実に上半身の力みが抜け、
大きく弓が引けるように 理論、稽古法、練習法、勉強法など
わかりやすく仕上げました。

実際に、200人以上指導を行ってきた中では、
ほとんどの方が古来弓道書籍の理屈から、
自分自身で射癖を改善してきました。

中には、県大会のメンバーに抜擢された方や
インターハイに選出された方もいます。

あなたも同じように実践していただくだけで、
大きく弓を引き、鋭い離れを身に着けることができます。

これができるようになれば、
弓道の稽古において悩みに陥ることなく
体や精神に負担なく稽古することが可能になります。

これは机上の空論ではなく、私自身はもちろん、
そしてクライアント様にも同じように
成果を出していただけていることが根拠です。

なお、本書で紹介するのは
「中てるための小手先のテクニック」ではありません。

10年、20年先も使える
弓の引き方の本質となる考え方です。

関節を固めたり、手先で離して中りを狙ったりするような
手法は一切使わないため、時間が経過するほど
射癖がとれていき、技術が向上していきます。

そのため、短期的な結果ではなく、
長期的に見て実力を伸ばすための「スキル」
となることは間違いありません。

ぜひ、あなたにも本書を手に取り、
お役立ていただければ幸いです。

■■■もくじ■■■

まえがき

内容(各章の抜粋した内容を
以下に記します)

射法八節の解説
足踏み、胴づくり
・初心者が抑えておきたいこと
・適した足踏み、胴づくりをとるための筋肉の使い方
・なぜ、足踏みの角度は60度?
・下腹に力を入れると射の技術が低下する
・教本の胴づくりの文章を解剖学的に観察する
など

弓構え、打ち起こし
・初心者がおさえておきたいこと
・大きく弓を引くための取り懸けの二つのこと
・手の内で形を決めすぎると射は失敗する
・なぜ、物見で顔を的方向に向けるのか?
・なぜ、打ち起こしの角度は45度?
・打ち起こしで肩を下げようとすると射は失敗する など

大三、引き分け
・初心者が抑えておきたいこと
・大三で陥りたくない射癖
・引き分けで矢束を最大限にとるための手法
・ほとんどの射癖は引き分けから来ている など

会、離れ、残身
・会、離れを行うべきこと
・会、離れで行ってはいけないこと
・会で最大限に矢束がとれなくなってしまったときの対処法
・本多先生、吉見順正の言葉から、「自然の離れ」を考える   など

弓道における悩み解決集
・「ひかがみ(膝の裏)」はなぜ伸ばすのか?
・取り懸けで右手首をひねるといけない理由
・指導者の話の聞き方、受け取り方
・すべての射癖を改善するための勉強法
・実力を伸ばすための具体的な練習法、稽古法
・サイト非公開特典動画プレゼント

あとがき

■■■■■■ ■■■■■■

【高橋 大智のプロフィール】

理論弓道管理者:高橋大智(たかはしだいち)

経歴

2014年2月:「理論弓道」を運営開始
2015年7月:多数の問い合わせと依頼から、実際に実技指導を行い始める
       200人以上の方の射癖改善を実現
2016年6月:すべての射癖と弓道の悩みを解決するための
弓道の会員サイト「理論弓道コミュニティ」を運営開始

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 2946.0 KB
  • 紙の本の長さ: 197 ページ
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B06Y26RWHR
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 65,160位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる



カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(5)

トップカスタマーレビュー

2017年4月20日
形式: Kindle版|Amazonで購入
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年4月8日
形式: Kindle版|Amazonで購入
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年4月8日
形式: Kindle版|Amazonで購入
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年5月10日
形式: Kindle版|Amazonで購入
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年4月8日
形式: Kindle版|Amazonで購入
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク