通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
楽しく学ぶ数学の基礎 数と式、方程式、関数、あなた... がカートに入りました
中古品: 良い | 詳細
発売元 white eye白目堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 2008年1刷。裁断面ヤケあり。帯あり。カバー折れ・汚れあり。こちらの商品は、アマゾンから発送いたします。送料無料、お急ぎ便も選択できます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

楽しく学ぶ数学の基礎 数と式、方程式、関数、あなたのつまずきは、これで解消! (サイエンス・アイ新書) 新書 – 2008/3/18

5つ星のうち 4.3 18件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1,028
¥ 1,028 ¥ 782

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 楽しく学ぶ数学の基礎 数と式、方程式、関数、あなたのつまずきは、これで解消! (サイエンス・アイ新書)
  • +
  • 楽しく学ぶ数学の基礎-図形分野-<上:基礎体力編> (サイエンス・アイ新書)
  • +
  • 楽しく学ぶ数学の基礎-図形分野-<下:体力増強編> (サイエンス・アイ新書)
総額: ¥3,620
ポイントの合計: 87pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

どこでつまずくかに気づけば
数学は楽しく学び直せます!!


▼この本の内容
一度でも数学に対して苦手意識を持ってしまうと、問題を解こうとする意欲と興味がなくなってしまいますよね。でも、自分がつまずいたところがわかれば、楽しく学びなおすことができるはず。学生の方、算数から数学になって嫌いになり、そのまま大人になった方。ぜひ本書で、数学のおもしろさを再発見してくださいね。

▼本書の構成
・第1章 数と式
高校で学ぶ数学Iは、この数と式から始まります。
正の数や負の数があるのはなぜか、記号はどのように使えばいいのか、
文字式はなんのためにあるのかなど、数学でつまずかないための基礎知識をここで身につけましょう。

・第2章 方程式
値のわからない未知数をxなどの文字で表し、
方程式をつくって解くことができれば、数学が楽しくなってきます。
ここでは、数学Iでつまずく人が多い方程式の解き方について、じっくり解説していきます。

・第3章 関数
数学の基礎の最後は、関数です。関数は、グラフでじっくりと確認しながら覚えていけば、
決して難しいものではありません。コピー機やパラボラアンテナなど、
身近なところでも関数が役に立つことを把握しながら、1つひとつ身につけていきましょう。

▼こんな方に特にオススメ
・数学をもう一度やりなおしたいと思っている方
・本職の数学の先生が、実際の経験をもとに書いた本を探している方
・わからないところを親切ていねいに教えてくれる数学本を求めている方

出版社からのコメント

※著者からのメッセージ(「はじめに」より)

数学を教えている私のところへは、なんだかんだと「声」が集まってきます。
それは、数学を扱った一般向けの本への「苦情」といえばいいのか、「要望」といえばいいのか……。
計算問題がたくさん載っている本があります。確かに脳のトレーニングにはよいのでしょう。
しかし、「できる」とわかっていることを、できてもうれしくないという人が多いのです。
なるほど、それはわかります。

数学はやってみたい。でも、「できる」とわかっていることはやりたくない。
かといって、自分にとってむずかしすぎるのもやりたくない。ちょっとわがままですね。
そこで、「どんなことをやってみたいの?」と尋ねてみますと、
「昔、つまずいたところを、理解できたらいいな」
「数学の先生は、『ここは感動するところ』と言ってたけど、
そこがわからなかった。私も数学で感動してみたい……」
という感じだそうです。みなさん、勉強熱心なんですね。

それじゃということで、数学の基礎の段階で、つまずきやすいところ、
感動できるところを集めて書いてみようと思い立ちました。
ご家庭に1冊置いていただき、親子の会話の1つのネタにしてもらえればうれしいです。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 248ページ
  • 出版社: SBクリエイティブ (2008/3/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4797344067
  • ISBN-13: 978-4797344066
  • 発売日: 2008/3/18
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 11.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 22,566位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
分かっている人にはクドイかもしれないが、分かっていない人にとっては、これくらい丁寧な説明が必要なのです!
一見、「脱線」のような話も、理解を助ける上では、イイ味を出してくれています。

復習のつもりで読めば、なんとな〜く分かってたつもりのことを再確認できるし、
当時、理解し切れなかった部分も「つまり、こういうことだったのか!」と納得できるようになります。

ドリル形式の練習問題が出てこない点も、計算嫌いの人にとって読みやすい点です。
自分が学生だったときに、こんな参考書があれば良かったのに…
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
反比例y=a/xのaを「反比例定数」と呼ばずに「比例定数」と呼ぶのはなぜか? 何となく気にはなっていましたが,この本を読んで納得しました。中学校レベルの数学くらいわかっているつもりでしたが,意外な発見と感動があります。大人でも中学生でも楽しく読めると思います。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 かず4711 トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2013/5/11
形式: 新書 Amazonで購入
よく数学が得意な方において、それを「パズル」に例えられる
方が多いですが、この本を読むとなんとなくそれがわかりました。

数学はどこかでコケると、後につながらなくなります。
僕は担任でもあった中学の数学教師と反りが合わず、
つまづいたトコを置き去りにしてきました。
高校も苦手意識を引きずりました。

そんな自分も、ある日無線技士(一陸特)の資格を取るため、
20年以上ぶりくらいに数学を勉強し、公式まる覚えと
過去問練習で資格試験は合格できました。

しかし実戦応用は「基礎」がわからないとできません。
この本は「基礎」の本です。
基礎を固めれば、難しく考えなくてすむことも増えます。
その勉強にあたって、この本を読んでいたなら
勉強はもっと楽だったろうなぁ…とも感じました。

現役中高生で、数学で詰まってる方へ。
今の苦しみは、この本で触れてる何かが抜けてるか、
あるいは誤解があるのが原因かもしれません。

迷わない、つまずかないためにも
手元において良い本だとおもいます。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
本当に大切なのに、さらっと過ごされてしまうことってすご〜く多いと思いませんか?この本を読んで、しみじみ思いました。もし、数学の習い始めに、こんなふうに丁寧にじっくり教えてもらえてたら、後でつまずくこともなかったかもしれないな、なんて。。もっとも、大人になった今だからこそ深く理解できるようになったのかもしれないのですが。そういう意味では、いくつであっても、学べる本といえますね。文字の大きさや、要所要所でさしはさまれているイラストもよく、数学トリビアもいっぱい。読みやすさも◎!
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
この本は数学の本なので、もちろん、「よく理解できる数学の本」なのですが、
「目の前にある難題にどう取り組むべきか」
「物事を、いかにシンプルに順序立てて考えていくか」という、
考え方の基本となることも、同時に教えてくれています。
こういう考え方を身に付けると、
学生なら、数学だけじゃなく他教科も楽しく勉強していけるのではないかと思うし、
社会人なら、仕事を効率よく進めることに役立つと思うのです。
私は仕事で少し数学を使うので、数学的にも思考的にも、本当に勉強になりました。
これはかなりお勧めだと思います。
万が一、数学的に分からない章が出てきたとしても、飛ばしてでも、最後まで読んでみてほしいなと思います。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
この本は、問題集や参考書の類とは全く違う数学の本です。
数学なんて…と思っている人の気持ちに寄り添うように、平易な話し言葉で書かれています。
特におすすめしたいのは、就職活動を頑張っている文系の大学生のみなさんです。
今さら聞けない数学の基礎が満載です。
それから、初めて数学を学習する中学生のみなさん、ぜひ予習のつもりで読んでみてください。
その単元の「イメージ」が頭の中にできて、数学の授業が楽しみになると思います。
ちなみに、私が印象に残った話は「5÷0=?」・「平方の木」・「中途半端な等式」です。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック