中古品:
¥ 3,178
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ▲DVDは綺麗な状態です。DVDにキズはございません。発送につきましては、商品が傷まないように気をつけて梱包し、大切に発送させて頂きます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

極限推理コロシアム ディレクターズカット版 [DVD]

5つ星のうち 3.7 7件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:10¥ 2,828より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 柏原崇, 綾瀬はるか, 田口浩正, 志賀廣太郎
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2004/10/20
  • 時間: 120 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 7件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0002VFI18
  • JAN: 4988013769304
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 174,706位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

第30回メフィスト賞受賞作品のドラマ化。7人の男女が監禁された2つの館で次々と殺人が起こる…。そして7人の犯人を推理するサバイバルゲームが始まる…。柏原崇、綾瀬はるか他出演。

レビュー

プロデューサー: 田中壽一 演出: 岡本浩一 原作: 矢野龍王 脚本: 大石哲也 出演: 柏原崇/綾瀬はるか/田口浩正/志賀廣太郎/佐藤二朗/宍戸美和公/今井雅之
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7

トップカスタマーレビュー

本作品はTVで4話(25分×4)連続で放送されたものをまとめたものです。

原作は読まずに観たのですが、密室に閉じ込められた7人×2組に殺人ゲームが仕掛けられるという内容で、ちょっと変わったミステリーです。

最終的に、いくつかの謎は謎として残るのですが、短くまとめられているので、飽きずに楽しめました。

期待せずに先入観を持たずに観るとまずまず満足できます。

ヒロインの綾瀬はるかさん(セカチュウ前)は、基本的にはツンツンした役なのですが、ラストには素敵な笑顔を見せてくれます。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/10/16
柏原崇が主演ということでTVでの放送のときにも
毎日ビデオを撮って観ていました。
最後の最後まで犯人がわからず、ストーリー的にも
面白かった記憶があります。
まだ放送前だった「世界の中心で愛を叫ぶ TV版」の
ヒロインであった綾瀬はるかも共演。
他に個性的な俳優陣もそろって、
なかなか中身の濃いドラマだと思います。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
一つの空間、ワンセットのみで成り立つドラマは興味深い。 1話30分程度では無理があるね! 1話60分にしていたら物語の展開に広がりがあって、もっと面白くなった。 いくつか疑問もあり詰め込み過ぎてる感じはあるが十分に楽しめる。 謎を全て明かさない…視聴者に考えさせる機会を与えているのかな? ミステリーというより、サバイバル・サスペンスとして観ると入り込みやすい!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
期待を裏切るつまらなさでした!
レンタルで充分。買う必要なんて正直、ないと思う。

見知らぬ男女が「夏の館」と「冬の館」に集められ、
それぞれに殺人が起きるので犯人を2人当てなければいけないと突然司令される。
犯人を間違えればその館の住人は殺される、相手の館に先を越されても殺される。

ストーリーは「夏の館」住人視点で描かれている。
「冬の館」との情報交換・駆け引き、疑心暗鬼になる住人同士…。

とても面白そうな設定でワクワクしながら見たのですが、
緊迫感のなさや、殺人が起きてると言うのに大して話し合いもしない住人たち、
他にもどうして彼らが集められ殺人が起きたのかという理由の提示がないなど
「不満」と「消化不良」の部分がたくさんあり過ぎ。

30分×4話という短いドラマで完結させなければいけないから、
色々と端折らなければいけない点もあるのだろうけど
それにしても安っぽいドラマだったなぁ〜というのが正直な感想。

原作も期待を裏切るつまらなさらしいから、仕方ないのか?
脚本や演出次第ではもっと面白く作れるような気がするんだけどなぁ…
ただ、原作とドラマどちらを先に見ようか悩んだけど、原作買わなくて正解だった。
まだドラマの方が見やすいしフラストレーションも溜まらないのでは?と思う。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す