¥ 2,160
通常配送無料 詳細
この本の出版予定日は2018年2月1日です。 在庫状況について
ただいま予約受付中です。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

極秘公文書と慰安婦強制連行 (外交史料館等からの発見資料) 単行本(ソフトカバー) – 2018/2/1


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2018/2/1
¥ 2,160
¥ 2,160

AmazonStudent
【学生限定】Prime Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元。6か月無料体験登録をして、お得に本を買おう。(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞
2017年にAmazonで最も売れた本をご紹介 >詳しく見る

商品の説明

内容紹介

2014年8月の「朝日新聞」の吉田証言検証記事以来、「慰安婦」強制連行そのものを「虚偽」だとする言説が一挙に広められ、いまや、日本政府の公式見解にさえなった感がある。朝鮮人「慰安婦」強制連行が本当にウソなら、当時の公文書を調べれば、いろいろな証拠が出てくるはずである。この問題意識こそ、私がいまだに「慰安婦」関連の公文書を探し続けている最大の動機である。……公文書を所蔵する全国のさまざまな図書館や文書館を訪ね歩いてきたが、もっとも多くの関連公文書を発見できたのは、外務省の外交史料館だった。同館は私にとって「宝の山」なのである。そこで発見した公文書はどれも吉田証言と矛盾せず、その正しさをさらに裏付けるものとなっている。

著者について

名古屋大学文学部史学科卒業。元「しんぶん赤旗」記者(社会部、経済部など各部の記者を歴任)。
2011 年6 月からフリー・ジャーナリスト。
著書に『円高と円安の経済学』(かもがわ出版)、『緊急出版・吉田証言は生きている』(共栄書房)、共著『「慰安婦」問題の現在』(三一書房)。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 230ページ
  • 出版社: 三一書房 (2018/2/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4380180026
  • ISBN-13: 978-4380180026
  • 発売日: 2018/2/1
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 1.7 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,295,425位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう