中古品
¥ 95
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので、多少の傷み・小口ヤケがある場合がございますがご容赦くださいませ。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

極悪の華北斗の拳ジャギ外伝 上 (BUNCH COMICS) コミック – 2009/5/9

5つ星のうち 3.7 14件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 95

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

出版社からのコメント

「兄より優れた弟なぞ、存在しねえ」!! 鬼才ヒロモト森一がジャギを主役に描く、最凶にして最狂の北斗外伝! 鉄仮面で隠されたジャギの素顔と過去が、今明かされる----。人類史上、最もイカレた三男坊が繰広げるダークヒーロー・クロニクル!!


登録情報

  • コミック
  • 出版社: 新潮社 (2009/5/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4107714780
  • ISBN-13: 978-4107714787
  • 発売日: 2009/5/9
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
大人気コミック「北斗の拳」に登場したキャラクター
「ジャギ」を主人公にしたスピンオフ作品です。
以下ネタバレを少し含みます。

タイトルや表紙からは北斗の拳の本筋とは別でジャギが悪の限りを尽くし
大暴れする「強いダークヒーロー」を演じるのかと予想していたのですが
意外にも(?)ジャギが何故ああなったのか。
その半生をこと細かく追った伝記のような内容になっています。

現在と過去を挟み挟みで物語が進行し
ジャギの幼年時代〜リュウケンとの出会い。北斗神拳との出会いが描かれています。
幼少の頃からジャギの周りには自分にコンプレックスを抱かせる状況が
取り巻いていて、心の中で色んな思いが屈折し跳ね返り
自分にジレンマを感じ悔しい表情をする少年ジャギがすごく良いです。
上手い感じにジャギに感情移入させてくれます。

また本編ではあまり見られなかったジャギの優しさや明るい話しも描かれています。
ジャギの結末を知っている分その描写は逆に辛いものがありますが・・
拳法家が素手の勝負を望みそれを受けて立ったハズが
何の躊躇もなく拳法家をショットガンで銃殺するなど、これぞジャギ!なシーンや
本編で見られた
...続きを読む ›
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kato- 投稿日 2010/1/15
形式: コミック
ジャギというキャラ、一人だけ修羅の国出身ではないという設定がよく使われていると思います。
本編では登場から退場まで弁護のしようがないクズだったわけで、それが心配になりましたが、子ども時代から始められているので悪人としてではなく、徐々に苦悩して捻じ曲がっていく性根が丹念に描かれています。
悔しさと怒りと、どうしようもなさ。下巻での爆発はなんとも辛いものです。

画は、少々人体が弱そうに見えるときもありますが、決めの場面は非常に印象的です。汚いととる人もいるかもしれませんが、この荒さがいい味を出しています。
ジャギ様、もうちょっとだけ、いいことがあったらよかったのに。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 TGR 投稿日 2009/12/16
形式: コミック
北斗の拳のジャギ様が好きで買ったのですが、う〜ん・・・微妙。

「ジャギ様が昔は実はこんな少年だった!」というのは別に問題はなく、絵柄の違いも気にはなりますが大した問題ではありません。
残念なのがラオウとリュウケンの性格ですね。
ラオウはジャギ様やリュウケンに嫌味を言いすぎです。
イメージではジャギ様にもっと無関心で己の覇道とついでにトキくらいしか頭に無いものという感じだったのですが。この作品ではただの性悪兄貴ですね。
リュウケンは原作とのイメージに差がありすぎるのでなんとも……。

この作品はよく「きれいなジャギ様」なんて言われてますが、むしろ残虐性が強化された上で小物になってしまっていると思います。
過去が美化されていても核戦争後のジャギ様の描写が原作より残酷極まりないものになっています。

そもそも原作でもジャギ様は意外とまともな人物であったりします。
確かに弟に似ているという理由で人を殺したり弟に化けて非道の限りを尽くしましたが、
ジャギ様の「ケンシロウは伝承者にふさわしくない」という指摘はもっともであり、
ケンシロウは旅立ちの時に師父リュウケンの墓前に向かって
「おれのことは心配いらない。おれには北斗神拳が、そしてなによりも
...続きを読む ›
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
ジャギの極悪ぶりというより、リュウケンとの出会いと愛、不器用な少年時代、恋、悪に染まってゆく過程が荒々しいタッチですが表情豊かな絵柄で描かれています。北斗4兄弟で異質で悪党なジャギが、なぜ兄弟の中にいたのか疑問があったので、その点がすっきりする内容です。途中まで4兄弟の中で継承者争いをするほど実力はあったけど、そこからストーリー中の仮面をつけた悪のジャギへと変貌する過程がドラマで、見どころです。何かを極めようともがくことを経験している人ならきっと感情移入できる作品だと思います。
 
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
父を愛し恩を感じ、だからこそ父のためにより良い子であろうとするジャギ
それも野心のための踏み台に過ぎないと考えるラオウからは
親子ごっこの一言で切り捨てられるのだが、
しかしジャギに取っては紛いも無い真実であり
自分が自分であるための理由だった
ジャギに必要だったのは何よりも父の等身大の言葉だったのかもしれない

外伝は言ってみれば舞台とキャラクターを借りた二次創作であり
これくらいぶっ壊した解釈があったほうが良いのかもしれないが
少なくとも本伝との矛盾はできる限り避けてほしかった・・・
作品の性格上、どうしても勢いで突き抜ける必要があったのかもしれないけれど
色々気になる部分が目立つ
その荒削りさも魅力だと言われればそうなのかもしれないが

ともあれ言われている絵に関しては個人的には「モーニング等で良く見かける勢いを全面に出したタイプ」にしか見えず
表現方法が優先されているだけで、さほど下手とは思わない
周囲の超人三人組よりも少し劣るだけで北斗の血を持たない一般人としては、
超人的な能力を身につけているあたりは相当の執念と根性で修行したんだろうなと思わせる
ヒーロー譚の中に紛れ込んでしまった一般人はどれ
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック