Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

200万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または
Kindle 価格: ¥500

(税込)

獲得ポイント:
5pt (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle App Ad

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
[Daisuke, Hashidume]の楯突く力

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


楯突く力 Kindle版


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥500

【Kindle Unlimited】
120万冊以上の本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

ソーシャルネットワーク上での人間関係って劇的だ。

少し前まで、あんなに仲良くしていたのに、気づいたらぶっつり関係が切れている。「ブロック」のボタンをワンタッチで、はい、終了。

でも、逆に考えれば、だからこそ、関係性が半年でも一年でも続く人って掛け替えのない存在だろう。

あっという間に関係性が切れるからこそ、一年経っても切れなかった相手と言うのは、本当に相性の良い人間なのでしょう。

何が言いたいかと言うと、自分が発信すれば、多かれ少なかれ、何かは起こる。

自分のことを嫌いな人間も現れる。でも、応援してくれる人も現れる。

だから、この本を読んで下さった方や、ぼくの生徒さん、周りの仲間は、恐れずに、どんどん「自分自身」「素の自分」を発信してほしいなって思う。

『これを発信したら、~的にはどうなんだろう(親はどう思うだろう)』なんて考えてると、どんどん思考停止の穴に入っていく。

自分の中から込み上げてくるものをキャッチできなくなるんじゃないか。ぼくはそう思う。

ぼくだってなるべく楯突きたくない。平穏に日々を過ごしたい。

でも、楯突きたくなるぐらいの感情が、ふつふつと内側から湧いてきたら、それは幸せなことだな、とも思う。

楯突く力。

人に逆らうことに罪悪感を持っている人は、「楯突くこと」も能力の一つと捉えると、気楽になれそうです。

一緒に楯突こう。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 633 KB
  • 推定ページ数: 40 ページ
  • 同時に利用できる端末数: 無制限
  • 出版社: 橋爪出版 (2016/6/3)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01GKW25CC
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 335,997位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

click to open popover