¥ 5,000 + ¥ 350 関東への配送料
残り1点 ご注文はお早めに 販売元: ミュージック・テイト
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 BUY王
コンディション: 中古品: 良い
コメント: スリーブケース・ブックレット付き。中古品ですが概ね良好です。なお、こちらの商品はAmazon配送センターが商品の保管、梱包、配送を行ないますので、安心してご利用ください。ラベルは跡が残らず剥がせます。万が一品質に不備があった場合は返金対応。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

椿三十郎 [DVD]

5つ星のうち 4.8 124件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,480
価格: ¥ 5,000
OFF: ¥ 1,480 (23%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ミュージック・テイト が販売、発送します。
新品の出品:9¥ 4,600より 中古品の出品:12¥ 1,519より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 椿三十郎 [DVD]
  • +
  • 用心棒 [DVD]
総額: ¥10,012
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 三船敏郎, 仲代達矢, 加山雄三, 団令子, 志村喬
  • 監督: 黒澤明
  • 形式: Black & White, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東宝
  • 発売日 2002/12/21
  • 時間: 96 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 124件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000075AVP
  • JAN: 4988104021328
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 4,033位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

ある藩の御家騒動に巻き込まれた三十郎が、腹黒い家老たちの不正を暴こうとする若侍たちを手助けして大活躍する。大ヒットを記録した『用心棒』の続編として作られた時代劇。
【DVD特典】
●黒澤明~創ると云う事は素晴らしい / 予告編 / 特報
●解説書付き / ピクチャーレーベル仕様
【DVD仕様】
TDV2681D / モノクロ / 本編96分+映像特典 / 1962年度作品 / 片面・2層 / 音声(1):1)日本語3chステレオ(オリジナル) / 字幕(1):1)日本語字幕 / シネスコサイズ スクイーズマスター
【STAFF】
原作:山本周五郎
脚本:菊島隆三 / 小国英雄 / 黒澤 明
監督:黒澤 明
【CAST】
三船敏郎 / 仲代達矢 / 加山雄三 / 団 令子

Amazonレビュー

 『用心棒』大ヒットの翌年に製作された続編的要素をもつ作品。お家乗っ取りに暗躍する悪家老一味と、血気盛んな若侍たちの確執に、(今回は椿と姓を名乗る)三十郎(三船敏郎)が巻き込まれていく。
   原作は山本周五郎で、黒澤明監督も今回は肩の力を抜いて、ホノボノとした明朗感を大切にしながら演出。しかしその中で、正義の城代家老の妻(入江たか子)に「あなた(=三十郎)は抜き身の刀のよう。でも本当にいい刀は鞘に収まっている」とサラリと言わしめ、力をコントロールすることの大切さをさりげなく説いているあたりもうまい。クライマックス、敵方の室戸半兵衛(仲代達矢)との一瞬の居合対決は、今でも語り草となる凄絶なシーン。当時、三船の殺陣は、もはやフィルムのコマに刀が映っていないほどすばやいものだったと言われている。(的田也寸志)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
 黒澤作品の中でどれか一作だけを選ぶとなると、僕は随分迷った末に『椿三十郎』をあげることにしています。

 この頃の三船敏郎さんの格好良さと存在感は群を抜いていて、それはこの映画においてもそうです。特に居合抜きのような殺陣シーンは壮絶で必見です。

 しかし、この映画の魅力は孤高のヒーローとしての椿三十郎(三船敏郎)の格好良さにあるのではなく、全篇を通して漂う何とも言えないほんわかとした、優雅でおかし味のある雰囲気にあります。

 三十郎もついそれに巻き込まれていき、「なんだか調子が狂っちまうぜ」と苦笑いしているような空気が漂ってくるのが、上質な喜劇を観ているようで楽しいです。

 何度観ても飽きのこないエンターテーメント映画の代表のような作品ですね。
1 コメント 79人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 accini VINE メンバー 投稿日 2002/11/19
形式: DVD
超弩級の大傑作「用心棒」の続編ですが、この「椿三十郎」もすさまじい程の傑作で、もう観る方としては幸せの極みです(笑)。
ハードボイルドな「用心棒」にガツンとやられた後、このストーリーテリングのお手本「椿三十郎」で、完全にノックアウトされました。
映画的に優れている部分は多々あり、完全構図や編集など、それこそ数えればキリが無いほどなのですが、ここは純粋・素直に「楽しんで観る」ことをお奨めします。
「笑い」を含んだ和やかな登場人物達のやり取りと、「目をむく」壮絶な斬り合いの緩急!。
「古臭いモノクロの時代劇」と敬遠する方も居るかもしれませんが、
この面白さは「観た人」にしか判りません!。
自分も含めてですが、今の若い世代こそ観るべき作品です。
観る前と観た後では、人生観すら変わりかねません(マジです)。
絶対のお奨めです!
コメント 63人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
森田芳光監督、織田裕二主演で、この黒澤映画のリメイクを作るらしい。
森田監督も随分思い切ったことをするものだ。
普通の基準で相当に素晴らしい映画になったとしても、
この黒澤オリジナルと比べられたら、
「やっぱりオリジナル版の足元にも及ばない」と評価されるではないか。
それくらいこのオリジナル版はスゴい映画なのだ。

この映画、数ある黒澤映画の中ではある意味異端と言ってよい。
上映時間が短く、スケールが大きい大作と言うわけでなく、
社会的なテーマを扱ったり、心に響くメッセージを持っているわけでもない。
腕の立つ浪人が勧善懲悪で悪者たちを懲らしめると言った、
あらすじだけから言うと、ごくごく普通のチャンバラ時代劇だ。

だが、そのような「普通のチャンバラ」だからこそ、
黒澤の映画監督としてのずば抜けた技量が表れている。
アクションはもちろん、笑いあり、ハラハラドキドキあり、
どんでん返しのトリックあり、悪が倒れる爽快感あり、
そして目に焼きついて絶対忘れられないラストシーン。

ここまで書いて、リメイク版を作る森田監督の気持ちを邪推した。
森田監督は、ひとりの映画ファンとして、
...続きを読む ›
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Corybant VINE メンバー 投稿日 2008/1/14
形式: DVD Amazonで購入
 今の映画(時代劇でも何でも)と比べてセリフが粋だ。そして、それを語る俳優陣の演技力が素晴らしい。三船は更にその上に君臨しているようだ。本当に現存したかのような圧倒的な存在感、威圧感が白黒画面にも関わらずビシビシと伝わってきた。ラストシーンが非常に有名ではあるが、TVで放映された以外観たことが無かった私にとっては初めてゆっくり観賞することができた。意外とコメディタッチだったんだなぁとは一時思ったが、人間性溢れるストーリーの展開に一気にのめり込んでしまった。導入部分からあっという間に物語りに引きずり込まれた。特典映像で日本語字幕を設定して観れることも、物語をしっかりと理解できる手助けになっている。

 更に特典映像で撮影中の黒澤明が観られることも感激だ。別の角度から撮られた三船と仲代を見つめる黒澤明、これは意外な名場面で感動した。ベテランの共演陣に交じって当時「若大将」シリーズで人気を上げてきた面々が瑞々しい演技を見せているのも好感が持てた。加山雄三、田中邦衛、江原達治、etcまだまだ東宝の駆け出し中の若者である。嗚呼、時間が経ってしまったなぁ。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す