通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
検証 大震災の予言・陰謀論 “震災文化人たち”の情... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古本★必ずご確認ください★★★★●表紙・カバーに劣化(すれ・傷・よれ・汚れ・折れ等)があります。●本文は、閲覧に支障のない状態です。●帯なし(帯は商品価値に含まれません)●中古のため経年なりの日焼けがあります●基本的に一般的な読まれ方をした後の中古本です。新品とは異なるダメージや使用感を感じる場合がございます。●【発送】ゆうメールまたはクリックポストで24時間以内に迅速発送いたします。※説明文をお読みいただき中古商品にご理解のうえ、ご購入ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

検証 大震災の予言・陰謀論 “震災文化人たち”の情報は正しいか 単行本(ソフトカバー) – 2011/11/18

5つ星のうち 3.9 10件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2011/11/18
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 196

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 検証 大震災の予言・陰謀論 “震災文化人たち”の情報は正しいか
  • +
  • 検証 陰謀論はどこまで真実か パーセントで判定
  • +
  • 謎解き超科学
総額: ¥4,536
ポイントの合計: 138pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

武田邦彦氏や小出裕章氏、苫米地英人氏は正しい情報を発信しているか?松原照子氏は本当に大震災を予言したのか?その他、人工地震説や震災後に出回った怪文書、放射能をビジネスにする怪しげな団体など、東日本大震災後に現れた予言や陰謀論、デマやニセ科学を取り上げ、ASIOSが厳しく検証する!

出版社からのコメント

武田邦彦氏や小出裕章氏の情報はどこまで信用していいのか? 人工地震説はどうか? 松原照子氏は大震災を予言したのか? 「玄米や味噌、乳酸菌が放射能除去に有効」は正しいか? その他、ネットで拡散された怪文書、放射能をビジネスにする怪しげな製品や団体など、東日本大震災後に現れたデマや陰謀論、予言やニセ科学を取り上げ、ASIOSと海外報道ウォッチャーが徹底検証する!

「HAARPが人工地震を起こした」「大震災は地球人口半減計画の一環」「大地震は『18』に関係した日に起きる」「小説『GEQ』で描かれた世界は真実?」などの人工地震説、「震災後にレイプが多発」「原発は核爆発する」「スーパームーンが大震災の原因」「ホメオパシーが放射能対策に有効」「放射性物質除去にヒマワリが効く」などのデマやニセ科学の他、怪文書「原発がどんなものか知ってほしい」や小林朝夫氏の予言ブログ、ジュセリーノ氏、ロン・バード氏、ベンダンディ氏らの大地震にまつわる予言、田中優氏や苫米地英人氏の発言等を検証する。また海外で陰謀論を煽る"専門家"たちや海外で生まれたデマも取り上げる。地球深部探査船「ちきゅう」の震災当日の行動を明らかにするインタビューも決行!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 256ページ
  • 出版社: 文芸社 (2011/11/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4286116778
  • ISBN-13: 978-4286116778
  • 発売日: 2011/11/18
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 522,312位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

この本を買ったのは、震災の後、マスコミに登場する人物が適当な、あるいは思い込みのみの意見を言い、事実関係が無視されたまま世間に広まる風潮に嫌悪を感じたからです。そんな風潮の中で清涼感を感じる一冊です。
この本の執筆陣の多くは、ASIOS(超常現象の懐疑的調査のための会)のメンバーです。ASIOSの活動に興味のある人にもお勧めです。(念のために書くと、決して否定派の集まりではありません。あくまでも事実を重視する団体です。)
本題に戻りますと、秀逸なのは京大原子炉実験所助教の小出氏に対する原田実氏の鋭い突っ込みです。その他、武田氏や田中氏に対する突っ込みもあり、中には、ここで取り上げるほどの問題?と感じた文章もあるものの震災以来、マスコミなどで流れるデマや適当な意見にストレスを感じた人にはお勧めの一冊です。ただし、あまりにも酷い風評被害を知って憤りを感じる場面もありますが、、、
コメント 51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
人の不安を煽るような言説が飛び交った2011年の記憶はまだ新しい。

安全な場所から、いいかげんな発言をした人物の記録と検証は
ぜひ残すべきものであり、この本の意義は大きいと考える。

twitter上での発言はもっと酷かった。
自分の感傷的印象をさも事実かのように声高に書きなぐる人を
たくさん見た。
自分は安全な場所にいながら、もう日本は駄目だとか、太平洋は
死の海とか書きなぐった連中は今どうしているのだろう。

ネットでの言説の記録・検証本もぜひ出てほしい。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
本書の著者であるASIOSという集団は、世の中に広まっている
「本当かどうか分からない怪しげな噂や超常現象・陰謀論」などを
”懐疑的な視点”から検証する集団であり、これまでにも
そういった事例を取り上げ、検証した本を数冊出版している。

とはいうものの、これまでの本で取り上げた事例はことごとく「ウソ・インチキ」である
という結論に至るものばかりであり、オカルトや超能力を少しでも信じている人から
してみると、「懐疑的じゃなく、最初から否定することが目的だろ」と感じるかもしれない。
しかし、これらの結果は全て「検証した結果、否定的な結論に至った」ものばかりである。

さて、そして今回の本書であるが、これまでASIOSが出した本の中で
最も「否定ありき」感が強い内容となっている。もちろん、しっかりと検証した上で
否定的な結論に至っているわけだが、これまでの本と違うのは、取り上げる題材が
「3・11の大震災に関連するいろいろな真偽不明な噂」であり、緊急性を要するという点である。

3・11の大震災の爪痕は非常に深く、今尚たくさんの人々が2次災害3次災害に苦しんでいる。
そして、そんな状況を生み出している原因の一つが「震災にまつわる真
...続きを読む ›
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
陰謀論に飲み込まれて毎日悲しい気分でニュースを眺めている人がいたら、まず最初にお勧めしたい本です。

9.11も3.11も「誰かの陰謀」とする話がかなり蔓延して、それに毒されて「支配層ってそんなに悪人?真っ当に生きるのって馬鹿?」と思いつつも、陰謀論自体に腑に落ちない点が幾つもあってモヤモヤとしていた所でこの本を読みました。
正直言って、この本に出ている陰謀論やデマ、デマ主の全部を知っていたわけではなかったので、「こんな話もあったのかー!」と関連する虚言の幅の域の広さに驚くと同時に、それらの片鱗さえも信じ込んでいた自分が阿呆らしくなってきました。

素人には陰謀論やデマを検証する技術はないものですが、「何かおかしい」と思ったものはやっぱりおかしい。そしておかしな話は検証してくれる人がいて、更にそれらの検証も必要であるとは思いますが「世に流れる情報のすべてを鵜呑みにするのは危険」、そう冷静に思えるようになっただけでも良かったと思います。
読み終えてから、健全な毎日を取り戻せたような気がします。

ネットで出て来るような根拠のない人工地震や予言の類いを信じるくらい単純な人なら、この本を読めば、すっきりと脱することも出来るのではないかと思います。

また、個人的には
<地球深部探
...続きを読む ›
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー