中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

検索エンジン戦争 単行本 – 2005/7/26

5つ星のうち 3.8 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

メディア掲載レビューほか

検索エンジン戦争 インターネットの覇権をめぐる興亡と争奪戦の物語
 ヤフー、グーグル、MSNなど、検索エンジンの攻防を描いた本。中でも、グーグルが優れた精度やテキスト広告の提供で、ネット広告やWebマーケティングを“儲かるビジネス”に変え、ライバルの地位を脅かす存在に成長していく過程に焦点を当てている。同社の勝因として、高価なサーバーを使わずに大量の低価格パソコンを運用する分散システムで投資を抑えたことを紹介。著作権やプライバシの保護、表現の自由など、検索エンジンが直面する課題にも触れている。


(日経コンピュータ 2005/08/22 Copyright©2001 日経BP企画..All rights reserved.)
-- 日経BP企画

内容紹介

 検索エンジンがわかれば、インターネットビジネスがわかる!
 本書は、検索エンジン業界の覇権、すなわちインターネットの主導権をめぐって、現在進行形で繰り広げられるグーグル、ヤフー、マイクロソフトの熾烈な戦いの様子を描きつつ、検索エンジンがインターネットビジネスに与える影響をわかりやすく解説したビジネス読み物です。

 インターネットの巨大な玄関口である検索エンジンの成長は今もなお、二つの方向で続いています。
 一つは、デスクトップ検索、商品検索、ニュース検索、社内ナレッジの検索などに見られる検索領域の拡大といった横軸方向への成長。そして二つ目は、ブログやRSSとの融合やウェブサービスへの取り組みなど、メディアとしての新たな性質の獲得といった縦軸方向への成長です。
 検索エンジンのこうした成長の様子を見るにつけ、これまでわれわれが漠然と抱いていた検索エンジンに対する定義を見直す時期にさしかかっているのではないかと思われてなりません。
 そんな検索エンジンとインターネットビジネスのこれからを知りたい人は、ぜひ本書をお読みいただきたいと思います。

 著者は、現在ECジャパン(株)のサーチマーケティング バイスプレジデントとして活躍されているジェフ・ルートさんと、ITがわれわれの社会・生活・ビジネスに与える影響をテーマに独自取材を続け、大手メディアでも活躍中のジャーナリスト、佐々木俊尚さんのお二人です。
 両氏は「なぜ検索エンジンがインターネットビジネスの重要なポイントになっているのか?」あるいは「なぜ検索エンジンは儲かるのか?」といったみなさんの素朴な疑問に答えてくれるとともに、インターネットと検索エンジンがわれわれのビジネスやライフスタイルを今後どのように変えていくかといったことまで、技術に詳しくない方にもわかりやすく解説してくれます。
 さらに、今やインターネットビジネスに欠かせないSEO(検索エンジン最適化)についても、その成り立ちから、どんなことをやっているのか、そしてなぜ重要なのかといったことをビジネス的な観点から語られているので、インターネットマーケティングにご興味をお持ちの方にもおすすめです。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 253ページ
  • 出版社: アスペクト (2005/7/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 475721166X
  • ISBN-13: 978-4757211667
  • 発売日: 2005/7/26
  • 梱包サイズ: 18.6 x 12.8 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,211,343位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
米国でのインターネットの歴史を商業的な側面を交えつつ展開されている本です。
インターネットの商業的な歴史をわかりやすくおさらいするにはぴったりです。(注釈もあるので、そんなに技術論などなくてもOK!)
あらためて振り返ってみると、なんてドッグイヤーなの!!って感じがしますよ。だって、大きい(と思われた)会社だって、寿命が極端に短いからね。
賢者は歴史に学ぶといいますが、読んでいるうちにいろんなアイデアが湧き出してきますよ。
ただ、これで技術論やSEOの真髄をしりたいなどというのは無理。そういう意味で言えば参考になりません。
楽しみながら読む読み物としては、好きな人にはたまらない逸品です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
抜群に面白く役に立つ一冊。ウェブの歴史はポータルの歴史であり、それは検索エンジンを巡る革新と競争の歴史と言い換えても良い。ユーザーの立場で気楽に使ってきたウェブの背景で繰り広げられてきた検索エンジンとSEOハッカーとの盾と矛の競争、その二つが力を合わせた時に出来上がった革新的な検索エンジンマーケティングモデルの登場、技術とビジネスモデルの絶え間ない革新の生々しい姿が、友人に語りかけるような気楽な口調で流れていく。読み物としても面白いし、「なぜそうなった」の掘り下げから学べることは山のようにあり、また、学びやすい編集構成が大変ありがたい。「グーグル前」、特に検索エンジン初期の時代に触れた人間からすると、アルタビスタ、エキサイト、ライコス、インフォシークなどがあっさり数行で片付けられてしまうのは悲しい限りだが、逆にグーグルの登場以来、どれだけ多くの大きな変革が起きて来たかの証しでもある。
特筆すべきこととして、本書で出てくる知識や論点の深みは丁度シリコンバレーの明日の起業家たちが日常的に取り交わす「実はあれはこういうことだったんだ」「そうか、だとするとこんなビジネス展開も考えれる。が、その場合こんな技術上の問題がある」「いや、それに対してはこういうアプローチで回避できるさ」「でも法律面はどうだろう?」という議論と同じレベル。言い換えれば、このレベルの議論に熱中する人が10人集
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ただただし VINE メンバー 投稿日 2005/12/29
形式: 単行本
かなり期待ハズレ。

どこかで読んだことのある話ばかりを集めて、深く掘り下げることもなく、そのうえ同じ話を三度ずつ繰り返すという技(?)を使って原稿を水増ししている。雑談にしか見えない、何の役にも立たないコラムまであるし。妙になれなれしい口調も神経を逆なでする。

別に間違ったことは書いていないし、検索エンジンやSEOの歴史の上っ面をなぞるにはいいかも知れないが、何か新しい知見を得られるという類のものではない。1/10に圧縮して雑誌に載っているなら腹も立たなかったかも。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告