中古品
¥628
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ◆◆◆おおむね良好な状態です。中古商品のため若干のスレ、日焼け、使用感等ある場合がございますが、品質には十分注意して発送いたします。 【毎日発送】
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


検査値と病気 間違いだらけの診断基準 単行本 – 2006/4/25

5つ星のうち4.2 6個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥628
¥628
お届け日 (配送料: ¥350 ): 9月25日 - 27日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

出版社からのコメント

読んだら間違いなくたまげます。
一見、堅実な実用書の外見ですが、中身は医療現場を揺るがす衝撃の事実満載。そして自分の検査値の意味を確かめたいという読者にとってはとてもわかりやすく実用的にできています。
とにかく、いったいこれまでの検査値の基準はなんだったのだろうか呆然とします。なんでこんな不可思議なことがまかりとおっているのか?
たとえば「女性の肝臓病はタチが悪い」と言われているのですが、それは単純にまったく生理条件の違う女性を男と同じ基準値でみていたからで、女性にとってとてつもなくひどい数値になるまで気づけなかった・・なんて、?マークをいくつつけても足りません。
こうなったら自分の体は自分自身で守らなければなりません!
明白な検査基準範囲のあやまりが正せないのは、医学の世界がいまだに権威主義であったり、その基準値数パーセントの差で何千億もの収益を薬品メーカーがあげていたりということによると著者は訴えます。
いますでに薬を飲んでいる人は、本書で自分が本当に薬を必要とする状態にあるのかどうかを確認してみてください。
あなたの体の調子が悪いのは、病気のせいではなく、薬のせいかもしれません。
患者、受診者の側から意思に問いかけ、医療の世界、治療の世界を変えていきましょう!
いまお医者さんにかかっている人、これからかかろうとしている人、健康診断で異常を指摘された人、そしてお医者さんや看護師さんをはじめ医療、医療行政に携わる人も必読です!

内容(「BOOK」データベースより)

女性は小さな男!?おじいちゃんと孫が同じ基準!?性差・年齢差を無視してきた驚愕の日本の医療現場の実態と検査値基準。

登録情報

  • 発売日 : 2006/4/25
  • 単行本 : 184ページ
  • ISBN-10 : 4778310152
  • ISBN-13 : 978-4778310158
  • 出版社 : 太田出版 (2006/4/25)
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.2 6個の評価