通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
検察の罠 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆全体的に汚れがあります。カバーに傷みがあります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

検察の罠 単行本 – 2012/5/26

5つ星のうち 4.5 54件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 980 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 検察の罠
  • +
  • 日本を破壊する5つの罠
  • +
  • 20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
総額: ¥4,968
ポイントの合計: 149pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

小沢一郎の抹殺を謀った真犯人は誰か?
事実上、裁判自体がなくなった西松建設事件。検察による壮大な「でっち上げ」であり、捜査報告書の捏造で検察審査会を悪用した陸山会事件――。
小沢一郎の政治的抹殺を狙った西松建設事件、陸山会事件の真実とは?
民主党・小沢クループの闘士・森ゆうこが追い詰める検察と司法の闇。参議院議員・森ゆうこの1000日に及ぶ検察、最高裁、マスコミとの闘いの記録!
小沢一郎 特別対談付き。

内容(「BOOK」データベースより)

事実上、裁判自体がなくなった西松建設事件。検察による壮大な「でっち上げ」であり、捜査報告書の捏造で検察審査会を悪用した陸山会事件―。小沢一郎の政治的抹殺を狙った西松建設事件、陸山会事件の真実とは?参議院議員・森ゆうこの1000日に及ぶ検察、最高裁、マスコミとの闘いの記録。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 256ページ
  • 出版社: 日本文芸社 (2012/5/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4537259418
  • ISBN-13: 978-4537259414
  • 発売日: 2012/5/26
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.4 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 54件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 143,289位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
著者である森ゆうこ議員はかつて、あの流血の鬼と言われたプロレスラー議員大仁田厚氏を国会内でひっぱたいたという熱血議員であることを知っていましたので、本書を本屋で見たときに興味がわいて買ってみました。(お二人の名誉のために付言しておきますが決して痴話げんかのたぐいではありません。ある議案採決に当たって両者とも信念をもって行動した結果が「国会内でのひっぱたき」となったのです)

本書の内容は小沢一郎さんが検察・司法・マスゴミなどが結託して行った罠により政治生命を抹殺されようとしていることを訴えるものです。これは民主主義の危機であり、その事実を多くの国民に知らせる必要があると判断し急遽の出版に至ったという。

最初の部分で森ゆうこ議員の生い立ちが語られています。大仁田厚氏をひっぱたいたど根性がどのようにして育まれてきたのかたいへん興味深く読みました。森さんの「ぶれない信念」、「闘う勇気」がどのように形成されてきたのか、子供時代から大学、そして政治家へと続くエピソードから知ることができました。今まで知らなかった森さんの秘密をかいま見た思いがしました。

その後、この事件の事実解明に取り組む森さんの活躍が展開されるのですが、これが小説より面白い。
検察審査会等の闇を追求してきた森さんの闘いの生の記録がつづられているのです。
...続きを読む ›
1 コメント 480人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
 
 去る4月28日(土)8時からの読売テレビ(ytv)「ウェークアップ!ぷらす」をご覧になった方もいるだろう。この番組では、著者の森ゆうこ(裕子)参議院議員が出演し、「小沢裁判」の本質を語ろうとしていたが、MCの辛坊治郎の発言妨害や議論誘導は、まさに尋常ならざるものがあった。さすがに、日頃温厚な私の細君も辛坊の“常軌を逸した言行”に憤慨してチャンネルを変えようとし、私もytvに電話を入れてみたが、全く繋がらない有様で、
...続きを読む ›
コメント 217人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
予約した本書が届いたので一気に読んだ。本書の内容は断片的にはインターネットを中心に知られているものではある。しかし、小沢氏の秘書逮捕以来、本件の真相究明に獅子奮迅の活躍をしてきた森ゆうこ議員が、事件の経緯と全体像、そして想定される黒幕まで一気にまとめたことの意義は実に大きい。森ゆうこ議員の勇気と行動力に、感謝と拍手を贈りたい。

本書の出版時期も絶妙である。強制起訴の無罪判決にもかかわらず、指定弁護士は控訴した。一方、強制起訴に大きな役割を果たしたと思われる捏造捜査報告書がロシアのサイトで公開され、誰もが捜査報告書のいい加減さに憤りを覚えている。しかし、検察当局は捏造捜査報告書を作成した検事の起訴を見送るとの情報がマスコミにリークされている。大きな話題を呼んでいる本書がこの時期に出版されたことで、検察もうかつなことはできなくなったはずである。

本書の圧巻は、森議員が法務省の官房長を呼び、捜査報告書の真相を糺すところである。森議員が追求し、官房長がのらりくらり逃げ、しかしついにはシッポの片鱗をみせるくだりは並みのサスペンスドラマのレベルをはるかに超える。本書を読めば、森議員の推測がどうやらアタリであることが分かる。本書では慎重な記述になっているが、「黒幕」はどうやら政治家にもいるようである。

本書によりいわゆる「小沢事件
...続きを読む ›
コメント 262人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 トップ100レビュアー 投稿日 2012/5/30
形式: 単行本
この本の重要な部分は巻末の対談の中にある。
そこでの小沢は、マスコミが広めた印象とは異なり達観であろうかまるで政治家に成り立てのような言葉遣いで語っている。
そこでは、このような状況になったのは枠組みの変更を恐れる既得権層である官僚(その代表としての法務・財務)とマスコミ(電波利権)に警戒された為であろうという認識を率直に語っている。そして、そのことはアメリカについても言えるであろう。

小沢事件ではどうしてもロッキード事件を連想するが、あの時はアメリカから飛んできた。
そしてその際は、マスコミのみが存在していた。今回は、個がインターネットを介して繋がり発信・交流している。立花隆は現れようがなかったし、この違いは大きい。
極小のシリコンチップによりソ連邦は崩壊したと言われている。そして、現在のような情報の自由な流通が可能な中で既存の枠組みが長く続くとは想えない。
今回の法務(検察・裁判所)の動きは保身第一で目を覆う程である。財務、外務などの各省庁も似たようなものでその劣化が激しい。
記者クラブはその手足となっていて見苦しい限りである。本来の仕事がどこかに飛んでいる。
政治家も大多数は空ろで催眠術にかかってしまっているようだ。

何故、こうなってしまったかという事について「忖
...続きを読む ›
コメント 127人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック