この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

植物化石――5億年の記憶 (INAX BOOKLET) 単行本(ソフトカバー) – 2010/3/15

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 6,550 ¥ 2,031

この商品には新版があります:

click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

著者について

塚腰 実 TSUKAGOSHI Minoru
大阪市立自然史博物館主任学芸員
1959年岐阜県生まれ。85年北海道大学大学院理学研究科修士課程修了。専攻、古植物学。
現生植物と比較しながら植物化石を研究している。著書、『化石の研究法』(共著、共立出版)、
『化石からたどる植物の進化』(共著、大阪自然史センター)、『標本の作り方』(共著、東海大学出版会)他。



西田 治文 NISHIDA Haruhumi
中央大学教授、東京大学大学院教授
1954年千葉県生まれ。79年千葉大学大学院修了後、83年京都大学で理学博士。専攻、植物系統進化学、古植物学。97年より中央大学理工学部教授、2005年より東京大学大学院を併任。著書、『植物のたどってきた道』(日本放送出版協会)、『植物の多様性と系統』(共著、裳華房)、『温暖化に追われる生き物たち』(共著・築地書館)他。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 72ページ
  • 出版社: INAXo (2010/3/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 487275851X
  • ISBN-13: 978-4872758511
  • 発売日: 2010/3/15
  • 梱包サイズ: 20.8 x 20 x 0.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 751,624位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 中島弘貴 投稿日 2013/9/23
形式: 単行本(ソフトカバー)
単に植物化石と言っても種類は大まかに分けて三つある。一つはまるで今も生きているかのように、植物の遺骸がそのままの実体として残された圧縮化石。次に、植物の外形や葉脈などが石のなかに刻印された、実体のない印象化石。最後に、植物の組織が長い年月をかけて鉱物成分と置き換えられた鉱化化石。本書では、それらの違いが美しい写真とともに紹介されている。最初の数ページは特殊加工された光沢のある仕上がりになっており、それが化石写真の姿をより克明に見せてくれる。

続いて、化石の紹介を交えながら、何十億年にもわたる植物の進化の歴史が紹介される。25億年前の太古の海で繁栄していた植物の先祖、初めて海から陸に進出したころの植物の様子、巨大なシダの繁栄、樹木の祖先の登場、種子を備えるようになった植物、被子植物や広葉樹の登場…。

そして、終盤に収録されているのが、古植物学者であった故・三木茂の仕事の様子。折り込みページを開くと、三木博士の採集・作成した植物の標本写真がずらりと並んでいる。また、三木博士の業績と彼の丁寧かつ熱心な研究姿勢、そして人柄が垣間見える記事も秀逸。植物採集のために背広姿のままで池の中へ入ったり、津々浦々の崖に出向いて丹念に調査する彼の様子は驚きであり、ほほえましくもある。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
最初に木部をもった木、すなわち最初の樹木とされるアルカエオプテリス
幹の木部は針葉樹、繁殖はシダ植物のように胞子でおこなう。
シダ植物と裸子植物の中間で、裸子植物の前段階という意味で前裸子植物と名付けられた。

シダ植物と同じような葉を持つが、胞子ではなく種子をもつ化石が発見された。
シダ種子類と呼んでいる。
種子を獲得したことでようやく水辺から離れて乾燥した内陸の奥地へと進出できるようになった。
種子のもう一つの利点は休眠することができるので、発芽の時期を選べるようになったことだ。
乾燥化・寒冷化が進んだ次のペルム紀にも十分適応し、衰退に向かうシダ植物に代わって勢力を一気に拡大していった。

シダ植物の繁栄していた石炭紀は爬虫類などが繁栄し
裸子植物が繁栄していた中生代は恐竜が繁栄して
被子植物が繁栄している現在は哺乳類が繁栄しているのかもしれないなぁと思います。
植物の進化にともない植物を食べる生物も進化しているとしたら
いろいろな分野の研究成果を組み合わせ総合的に解説できるのかもしれないなぁと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
化石から植物の進化をたどる。面白い内容で、非常に勉強になりました。シュロやソテツの切り株が気になる毎日です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告