新品:
¥1,980
ポイント: 20pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 5月17日 月曜日 詳細を見る
最も早いお届け日: 本日
1 時間 25 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
植栽による択伐林で日本の森林改善: 樹冠の働きと量... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

植栽による択伐林で日本の森林改善: 樹冠の働きと量から考える (日本語) 単行本 – 2020/5/25


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2020/5/25
¥1,980
¥1,980 ¥3,030

購入を強化する

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 植栽による択伐林で日本の森林改善: 樹冠の働きと量から考える
  • +
  • SDGs時代の森林管理の理念と技術
  • +
  • 地域林業のすすめ―林業先進国オーストリアに学ぶ地域資源活用のしくみ
総額: ¥7,260
ポイントの合計: 73pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

著者について

1933 年に高知市で生まれる。
京都大学大学院農学研究科林学専攻博士課程を修了。京都大学農学博士。
京都大学の農学部助手、京都府立大学の農学部講師・助教授・教授を経て、現在は同大学の名誉教授。
専門は林木の計測・成長と森林の施業で、1992 年に第1 回森林計画学賞を受賞。

[著書]
大隅眞一ほか(1971)『森林計測学』養賢堂(共著)
大隅眞一ほか(1987)『森林計測学講義』養賢堂(分担執筆)
(1993)『相対幹形─その実態と利用』森林計画学会出版局
(1995)『樹冠と幹の成長』森林計画学会出版局
(1998)『択伐林の構造と成長』森林計画学会出版局(編著)
(2000)『樹冠からみた林木の成長と形質─密度管理と林型による異同』森林計画学会出版局(編著)
(2003)『森林の施業を考える─機能向上と経営収支改善のために』森林計画学会出版局
(2008)『究極の森林』京都大学学術出版会

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

梶原/幹弘
1933年に高知市で生まれる。京都大学大学院農学研究科林学専攻博士課程を修了。京都大学農学博士。京都大学の農学部助手、京都府立大学の農学部講師・助教授・教授を経て、同大学の名誉教授。専門は林木の計測・成長と森林の施業で、1992年に第1回森林計画学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : 築地書館 (2020/5/25)
  • 発売日 : 2020/5/25
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 165ページ
  • ISBN-10 : 4806716014
  • ISBN-13 : 978-4806716013

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません