通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
椅子とパソコンをなくせば会社は伸びる! がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、カバー・中身ともに綺麗なものを販売しております。万が一、実際の商品とコンディションが違っていた場合は、返金にて対応をさせて頂くのでご安心下さい。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

椅子とパソコンをなくせば会社は伸びる! 単行本 – 2005/7/1

5つ星のうち 2.5 26件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 椅子とパソコンをなくせば会社は伸びる!
  • +
  • 決断の条件 (新潮選書)
総額: ¥2,808
ポイントの合計: 85pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 大賞作品決定!
大賞は『サピエンス全史(上)(下)』、準大賞『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』 他 >> 今すぐチェック

商品の説明

メディア掲載レビューほか

椅子とパソコンをなくせば会社は伸びる!
著者はキヤノン電子のトップとして、わずか5年で同社の経常利益を約10倍に押し上げた人物。同じ売り上げでも、組織の体質改善を断行すれば、こんな数字も夢ではないと言う。裏を返せば会社の中味は無駄だらけということだろう。

従業員達が一心不乱にパソコンに向かう職場。一見美しいこの光景にこそ、恐るべき怠慢と非効率が潜んでいると警鐘を鳴らす。従業員達の仕事ぶりに疑問を抱いた著者は、各自のパソコンの操作履歴を調査した。そこで判明したのは、インターネットで遊び続けるサボリ屋や、近くの席の同僚にまで長々としたメールを書いて送っている「メールバカ」達のあきれた実態だった。

パソコンを隠れみのに怠ける従業員を、著者は容赦なく処分する。社内一、優秀であったはずの女性も例外ではなく、部署を異動させ反省を促し、上司を更迭した。規律こそ能率の母――。あなたには部下のパソコンの操作履歴をのぞき見て、厳しい処分を下す勇気があるだろうか。


(日経ベンチャー 2005/11/01 Copyright©2001 日経BP企画..All rights reserved.)
-- 日経BP企画

内容紹介

高収益を生む企業体質のつくり方
売上が伸びない時代でも、利益は10倍になる!
椅子をなくし、すべてを半分にした効果は歴然!
キヤノン電子の5年間の経営実績
1999年  2004年
750億円 → 835億円 売上は微増
11億円 → 107億円 経常利益は9.7倍に!
1.5%  → 12.8%  利益率は8.5倍に!
今日から始められる「高収益体質」への経営改善策が満載!
1章 赤字部署、赤字会社の立て直しを命じられたときには
   ——私がキヤノン電子を世界レベルの高収益企業にするためにまずしたこと
2章 なぜ会社から「椅子」をなくしたのか
   ——仕事効率を高める最もシンプルな方法
3章 「パソコン」は怠惰の隠れ蓑
   ——パソコンとうまくつき合うにはルール作りが欠かせない
4章 今日から始められる「会社の垢すり」教えます
   ——溜まった垢を落とすだけで、ほとんどすべての企業は黒字化する
5章 社員の「自主性」を育てる仕組みづくり
   ——社員のやる気を最大限に引き出すことが、会社を最も強くする
6章 リーダーに求められる資質
   ——会社を伸ばす上司、潰す上司

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 239ページ
  • 出版社: 祥伝社 (2005/7/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4396612486
  • ISBN-13: 978-4396612481
  • 発売日: 2005/7/1
  • 梱包サイズ: 18.8 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.5 26件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 353,240位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
この人、他人の意見とか聞いたことないんでしょうね。
自分が世界で一番正しいと信じてる。
人の話は自分の都合にいいようにしか解釈できない。
居酒屋で隣に座られたら一番うざいタイプですね。
読んでいてここまで吐き気がしてきた本は初めてです。
コメント 545人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
他のレビュアのご紹介通り、著者は一種独特の世界観・人間観と「追い込み方」でコストカットと効率化を実現し、キヤノン電子の利益を向上した。それは事実である。「利益こそ企業存続の唯一無二、究極の目的」というなら賞賛に値しよう。「経営は厳しい」、それも結構。

しかし、仕事を選ぶ権利、退社する権利、人生の大切な時間を共有するに値する経営者と付き合う権利がこちらにもある以上、こんな経営者の訓示などまったく聞きたくないし、はっきり言って係わり合いになりたくない類の人物と社風である。

PCと椅子が怠惰の原因と言うなら、年間1万人弱の死者を生み出している自動車には乗れなくなる。通り魔殺人の凶器が出刃包丁なら、私たちは包丁を使えなくなる。PCという単なる道具への著者のアプローチがどうにも冷静であるように見えない。著者は根本的に道具の使い方を間違えておられる気がするし、そればかりかその道具を使う人間=社員への寒気がするほどの根本的な不信感に基づいて経営されている気がする。

読み終えてこれだけ暗澹たる気持ちになった本は久しぶりである。
コメント 546人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/8/20
形式: 単行本
キヤノン電子社長(もとはキヤノン本体の人で本体でもほぼ一緒の環境のようだ)の自己満足本。
キヤノンは凄いなと思う一方、絶対に働きたくないなと思える一冊。
パソコンは怠慢の隠れ蓑となり得るという内容で、かなりの取り組みが紹介され
それなりに結果は出しているようだが、その手段には賛同しかねる。
社員はアプリの起動履歴、WEBやメールの履歴ははもちろんんのこと
キーボードのタイプ履歴まで事細かにチェックされる。
これで、バグや文句の多い社員とパソコンの操作履歴の関係を挙げて
自慢げに話しているが、社員にプライバシーはないのだろうか。
個人的に面白いなと思ったのが、仕事時間の9割を私的なWEBサイトの閲覧時間に当てていたことが発覚した女子社員が
「仕事が簡単すぎてやることがないのでずっとWEBを見ていた」
といった類の言い訳を泣きながらしたところ
なんとその上司が「優秀な部下を使いこなせていない」と左遷され
その女子社員は今でもバリバリ働いていますよというエピソード。
上司が不憫で仕方ない。
どうもこの会社は、一般的な感覚とはかなりずれたところで動いてるようだ。
株主には歓迎されそうだけどよくこれで不満が出ないよな...。
内容には全く同意できないが、話のタネにはなりそうなので☆2つ。
コメント 358人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
一言で言えば異常な本です。

そもそも関節内の軟骨が磨り減って変形する障害の原因は
長年の立ち仕事に起因するそうですから。
つまりこの著者の工場は将来介護を必要とする患者の製造ラインなのです。

私もこの企業ではない、他の企業の製造ラインで働いていましたが
似たようなものでした。
企業利益を生み出すのは企業努力ではなく
購買する消費者であり、賃金を貰っている労働者なのです。
私は昔勤めていた企業の商品は買わないと思いましたし
この本を読んで二度とこの企業の商品は買うまいと思いました。
効率ばかり重視している企業なら商品の品質にも無駄を省く=手を抜くことですから。

以上、消費者の意見です。
コメント 160人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
効率を求めることは大切。
だけど、効率だけを求めて、人間をモノとしてしか考えない人は嫌われるだろう。
モノづくりの会社こそ、人間を大切にしないといけないと思う。
立ち仕事で体を壊したらどうするのだろう。
今は大丈夫でも、将来、体に支障が出るかもしれない。
そういうことを少しでも考えられないのだろうか。
本のタイトルにあるアイディアは、ミートホープ社長の「お肉を雨水で解凍する」に近いと思う。

おそらく、印税収入より、この本による企業へのマイナスイメージのほうが上回る。
そのことをわかっていないと、ただの痛い人にしか見えない。
コメント 107人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー