通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
森達也・青木理の反メディア論 がカートに入りました
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆中古商品のためキズ、日焼け、使用感等ある場合が御座いますが綺麗な状態になります。商品説明に付属品(付録・特典等)の記載がない場合は、付属しておりませんのでご了承ください。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

森達也・青木理の反メディア論 単行本 – 2016/2/10

5つ星のうち 3.2 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2016/2/10
¥ 1,836
¥ 1,836 ¥ 121

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「MATOME3」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック
click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 森達也・青木理の反メディア論
  • +
  • 池上彰・森達也のこれだけは知っておきたいマスコミの大問題
総額: ¥3,348
ポイントの合計: 356pt (11%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon.co.jp限定】君たちはどう生きるか(Special Note付き)
作中でおじさんからコペル君に宛てられたノートをモチーフにした、特製「コペル君ノート」の付録付き。ギフトにもおすすめ。 ⇒詳しくはこちら

商品の説明

著者について

歳が10年違う、映像作家の森達也とノンフィクションライターの青木理の反メディア対談。両者とも現代社会現象の捉え方の結論は同じようになるが入り口、論理展開は全く異なる。例えばオウム事件では、森は教団の内部で撮影し、青木は公安記者として関わっている。この二人が様々な事件(オウム事件・死刑問題・公安警察・沖縄問題・安保法制など)に関わり感じたことを3日間20時間以上にわたり語り合った。そこから見えてくるものは、メディアの堕落と陥穽である。メディアにどう関わり・メディアをどう使い切るか。丁々発止は見物である。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

森/達也
1956年、広島県呉市生まれ。映画監督、作家。明治大学情報コミュニケーション学部特任教授。98年、ドキュメンタリー映画「A」を公開、ベルリン映画祭に正式招待。「A2」では山形国際ドキュメンタリー映画祭で特別賞・市民賞を受賞。2011年、『A3』(集英社インターナショナル)で講談社ノンフィクション賞受賞

青木/理
1966年、長野県生まれ。ジャーナリスト、ノンフィクション作家。慶應義塾大学卒業後、共同通信に入社。社会部、外信部、ソウル特派員などを経て、2006年に退社しフリーに。テレビ・ラジオのコメンテーターなども務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 262ページ
  • 出版社: 現代書館 (2016/2/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4768457630
  • ISBN-13: 978-4768457634
  • 発売日: 2016/2/10
  • 梱包サイズ: 19 x 12.8 x 2.1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 485,936位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

VINEメンバー
2016年9月2日
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2016年5月1日
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2018年5月12日