中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 使用済みです。中身の書き込みはありません。カバーに擦れ少しヤケ使用感、中に少しヤケ感があります。気持ち良くご利用頂けるように、クリーニング[《内容》表紙:つや出し拭き。カバー・帯(あれば):洗剤拭き、除菌仕上げ。日陰干し]をし、その後包装して発送します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

森博嗣の半熟セミナ 博士、質問があります! 単行本 – 2008/12/19

5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 5,401 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

噛み砕きすぎるほど噛み砕き、面白可笑しく記述した、60題。


登録情報

  • 単行本: 130ページ
  • 出版社: 講談社 (2008/12/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062151154
  • ISBN-13: 978-4062151153
  • 発売日: 2008/12/19
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 357,789位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
・文章が面白い
俗に言う雑学本は世の中に多数存在しますが、森氏の書く、博士と助手
の会話形式による文章は、エンターテイメント性も非常に高く、純粋に
読み物としても楽しめます。
加えて、全127ページに60作収録=1作あたり2ページ という分量も、
今までの森作品には無かったテンポを感じさせる要因だと思いました。

・イラストが可愛い
60作全てに、イラストレータのささきすばる氏が制作に参加したという
フルカラーイラストがあり、これが非常に可愛いです。
本書が文庫化された場合、縮小される可能性が非常に高いサイズです。

※出版された時期が時期なだけに、多くのファンにとって思い入れのある
作品になることと想像します。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
森博嗣さんの魅力が詰まった、大変良質な科学の本.

取り上げられているテーマは、今までに見た雑学本と違って
とても個性的で、飽きがこない.
ささきすばるさんの絵もよくマッチしています.

教授と助手の会話がコミカルで思わず笑ってしまうくらい.
「マカロニの作り方」では、驚きながら笑うといういままで経験したことのない
状態になりました.

まえがきには、エッセイを連載してきたなかでのちょっとした苦労話が記載されています.
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ミステリー作家の著者が、2005年10月〜2008年3月まで
『日経パソコン』に連載した、会話形式の科学問答を
纏めた本。博士と助手との軽快な口調の会話が楽しい
です。

題材はホントにいろいろ。自転車やマカロニの作り方
等々、意外な発見の連続です。また、エンジニアとして
の著者のこだわりが垣間見れる面も(「最適化」という
誘惑や「人にやさしい科学」)。

ちょっと値段が高いが、、人に話したくなる(自慢?)
科学豆知識が手に入る本です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
日経パソコンに連載されていたものの単行本化。日経パソコンは、普通の書店では買えなかったので、早く単行本にならないか楽しみにしていた。

パソコン雑誌に連載されていたものだけど、内容はパソコン関係だけでなく、理系の話全般。何で自転車は倒れないか、なんて分かっていそうで分からない問題がたくさんあって、ためになる。

それよりも、

「科学技術は人間の敵だ、と言っている人が多いけれど、科学技術がなかったために、環境変化に対応できなくて絶滅した生命が過去にあったわけだ。人間は、科学技術を使って、自分たちに快適な環境を守っていける知恵をもった生き物なのだよ」

という博士の言葉に共感した。
環境問題=自然を守るって言うほど単純じゃないんだよなぁ。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告