通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
森の生活 (講談社学術文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆カバーに使用感があります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

森の生活 (講談社学術文庫) 文庫 – 1991/3/5

5つ星のうち 4.4 8件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 322
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1,566
¥ 1,566 ¥ 474

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 森の生活 (講談社学術文庫)
  • +
  • フランクリン自伝 (岩波文庫)
総額: ¥2,614
ポイントの合計: 78pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



『Matty式マッサージが自宅でできる! 脂肪とり! むくみとり! こりとり! 解毒棒』
足ツボ師Mattyの手のカーブや関節の形を忠実に再現し、むくみや冷えの改善、こりの解消、美ボディづくりに役立つ「解毒棒」。イタ気持ちいい刺激で、全身がスッキリ。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

ボストンの近郊、コンコードの町に近いウォールデン池のほとりに、ソローは自ら建てた小屋で、2年3ヵ月、独り思索と労働と自然観察の日々を過した。人間の生活における経済の理念をはじめ、人生のあるべき姿や精神生活の大切さ、森の動植物への情愛などを語りながら、彼は当時のアメリカ社会と人間を考察し続けた。物質文明の発展が問い直されている今日、ソローの思想の持つ意味はますます大きい。

内容(「BOOK」データベースより)

ボストンの近郊、コンコードの町に近いウォールデン池のほとりに、ソローは自ら建てた小屋で、2年3カ月、独り思索と労働と自然観察の日々を過した。人間の生活における経済の理念をはじめ、人生のあるべき姿や精神生活の大切さ、森の動植物への情愛などを語りながら、彼は当時のアメリカ社会と人間を考察し続けた。物質文明の発展が問い直されている今日、ソローの思想の持つ意味はますます大きい。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 508ページ
  • 出版社: 講談社 (1991/3/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 406158961X
  • ISBN-13: 978-4061589612
  • 発売日: 1991/3/5
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 179,986位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
私は現在18でこの本と出会いましたが、この先もずっと机上に配置して事あるごとに読み返したいとそう思った本でした。
<自然>が消滅しつつある現代を生きる我々に取って、ソロー氏の経験、思想はより一層意味のある者になっていると思います。
私自身も実生活に取り入れたものや自分の考え方に大きく影響した言葉、がたくさんありました。
また文庫本一冊にまとめられているのも良いポイントだと思います。厚みがあって手に持っているだけでどこか心地の良いものです。
日本語の美しい翻訳で、声に出して読んだ箇所もたくさんありました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
幸せは、まわりから与えられるものでなく、自分の中にある。
自分を見つめ、自分を豊かにするために鍛えて思考して人生を見つめる。
物質文明の中で埋もれがちな自分の人生を振返り、本質的な人生を求めることの重要さに改めて気付く。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
日本語を勉強するために買った、やばりむずかしいとおもいます。森の生活、実は生活の記述じやない、作者の思想です。素晴らしい!!!
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
本書はソローが37,8歳の時に出版されたもの。実際に森に入って生活を送っていたのは彼が28歳から30歳くらいまでで、この約2年間の記録を元に書かれた、アフォリズムに満ちた作品。

ずいぶん前に最初に読んだときは、刺激的な作品でかなり影響を受けたけれど、今、チラ読みすると、彼の目で見て感じた森の静謐さやたまに行く村のにぎやかさ、周囲の人との会話、生活の中での思索、「社会」のわずらわしさなどについては、「ソロー、おぬし若いな!」と思ってしまう。

社会に出て、さまざまな問題の洗礼を一通り受けたあと、独り静かに過ごすために森に入り、そこで見て感じたことが素直に書かれている。この内容は、28歳のそのときだから感じられるいきいきとした何かで、この後でも先でも、ここまでいろんなことを感じとれなかったのではないかと思われるような、広くて深い内容。「ああそうだよね」とどんな人でも共感するもの、得るものが多い思う。

「自分が(いろんな意味で)自由でいるためには『日雇い労働者』でいることが一番良く、仕事がないときは本を読みまくる」という生活は、エリック・ホッファーと似ていて面白い。ホッファーが似たのかな。みんな行き着くところは一緒なのかも。

前に読んだときに、付箋を貼っていたところ。

540ページ
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック