Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または
Kindle 価格: ¥ 250

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad
[吉田正太]の森の基地12号

森の基地12号 Kindle版


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版, 2013/10/10
¥ 250

【Kindle Unlimited】
120万冊以上の本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【注目の新刊ページ】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

【児童向け:転校先で秘密基地をつくろうとして、不思議な洞窟や光る石をみつけた少年の成長物語】

 直樹は、小学校5年生の夏休みに3度目の転校をしました。

 それまで直樹が住んでいたのはのどかな町ばかりで、直樹自身も人懐こくて元気な男の子に育っていました。直樹が特に熱中するのは「秘密基地づくり」で、それまでに住んだどの町でも、彼は「キチ」を通して友達を作ってきました。今度の引っ越し先は自然の少ない大都市でしたが、彼は、引っ越し当日にさっそくキチづくりを始めようと、近くの山に登ります。

 そこで彼が見つけたものは、とても不思議な洞窟でした。「自在に形を変えられる岩」「光を放つ石」「熱を発する石」など、見たこともないものばかりが出てきます。直樹は、この洞窟の中にキチを作ることを決め、探検を始めます。

 一方、新しい学校での直樹は、なかなかクラスに馴染めないままでした。この町の男の子は、「キチ」なんかには興味がないようでした。直樹の「人懐こさ」は「図々しさ」ととられ、都会的な感覚を持つ子供たちには受け入れられなかったのです。

 そんな中、洞窟の中で、直樹はある外国人の少年と出会います。彼は日本語は分からないようでしたが、フストという名前だけは分かりました。

 フストも洞窟の中に自分のキチを持っていて、その異国的なすばらしさは、直樹がポカンと口を開けてしまったほど。その日をきっかけに、直樹とフストは洞窟の中で一緒に遊ぶようになりました。

 言葉も通じないまま、どんどん仲良くなっていく2人。
 でも、フストはどこから来たのでしょうか。いや、そもそもこの不思議な洞窟は、何なのでしょうか──。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 505 KB
  • 紙の本の長さ: 109 ページ
  • 出版社: 吉田正太 (2013/10/10)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00FUKCNBO
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 395,524位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

click to open popover