通常配送無料 詳細
残り19点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
森のリース、森の恵み---植物の四季を暮らしに がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 特記事項なし。書き込み、折り目、破れなど大きな傷みはなく概ね良好です。帯なし。万が一、不備等がございましたら誠意を持って対応いたしますのでご安心ください。この商品はAmazon配送センターより迅速に発送されます。【国内送料無料・コンビニ受け取り・代引可能】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

森のリース、森の恵み---植物の四季を暮らしに 大型本 – 2011/10/8

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 1,227

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 森のリース、森の恵み---植物の四季を暮らしに
  • +
  • 季節を愉しむリースづくり
  • +
  • JiLL Wreath Book 手づくりリース&アレンジメント
総額: ¥5,724
ポイントの合計: 130pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

植物の自然な姿を大切に花を生け続けるフラワーアーティストのリースづくりレッスン。身近な草や実を使ってのリースづくりは、植物に出会う楽しさがいっぱい。『和樂』好評連載を再編集。

著者について

1954年東京生れ。フラワーアーティスト。成城大学卒業。著書『ベランダの庭仕事』『手のひらの中に草をあつめて』『春から始める花のレッスン』他。共著『ティーカップの中のブーケ』『ウィークエンドのバラ』他。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本: 79ページ
  • 出版社: 河出書房新社 (2011/10/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4309272843
  • ISBN-13: 978-4309272849
  • 発売日: 2011/10/8
  • 商品パッケージの寸法: 24.8 x 18.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 346,198位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本
色鮮やかな花の一番美しい時を長時間保存するという
プリザーブドフラワーとはまったく逆で
また、欧米風のドライフラワーとも異なった感性は
まさしく日本のわびさびを感じさせるものです。
移ろう一瞬の植物の気配をそっとつかまえてリースや
ボックスにまとめた作品は、まさに季節の名残そのもの。
リース自体も長期間保管できるものではなく
空気を含んで少しずつ色褪せていったり
葉や実を落としていってしまう、そんな繊細さと
かそけさがまた一層の趣を感じさせます。
秋口から山里に入ってゆっくり散策しながら
リースの材料を集めるという著者のお供をして
植物の名前などを教えてもらったりしてみたい。
立ち枯れの植物の気色やアンティークなボタニカルアート、
小さなアイテムを並べた古い標本箱…などの雰囲気が
好きな方にはきっとツボだと思います。
問題はこんなに繊細なリースを飾るに
ふさわしい空間がうちにはないことだわ…。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
森のリース…タイトル通りの自然を円形にした素朴なリースが素敵です。
作り方や、植物のお話もあり参考になります。
好き嫌いはあるかもしれませんが、私もいつかこんなリースが作ってみたいと思いました。
お花屋さんでは集められない花材なので、森に入っていかなければなりませんが…。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
野生の鳥の巣のようなリースでした。眺めるだけなら良いかもしれません。残念賞
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック