通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
棒がいっぽん (Mag comics) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ネット部
コンディション: 中古品: 良い
コメント: イタミ、経年による日焼け、シミがあります。よろしくお願いします。::
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

棒がいっぽん (Mag comics) 単行本 – 1995/7

5つ星のうち 4.7 22件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 944
¥ 944 ¥ 265

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 棒がいっぽん (Mag comics)
  • +
  • 黄色い本 (KCデラックス アフタヌーン)
  • +
  • 絶対安全剃刀―高野文子作品集
総額: ¥2,996
ポイントの合計: 92pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

出版社からのコメント

「昭和43年6月6日のお昼ごはん、覚えていますか?」--お待ちどおさま! 高野文子最新作品集ができました。

内容(「MARC」データベースより)

「棒がいっぽん-」それは、物語が始まる合言葉。『COMICアレ!』に掲載された最新作「奥村さんのお茄子」をはじめ、6作品を収録。独特の感覚で身近な生活を描く。


登録情報

  • 単行本: 204ページ
  • 出版社: マガジンハウス (1995/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4838706138
  • ISBN-13: 978-4838706136
  • 発売日: 1995/07
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 22件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 4,890位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
初めて読んだ時、今まで外に出す事のなかった自分の中の、自分にだけ広がっている世界が丁寧に、忠実に描かれている気がしました。
脳みそがくるんと裏返った感触です。
何かしら、物を作る人ならば、尚更是非読んでほしい。1コマずつ、丁寧に読んでほしい。
表現するという事の根っこの部分と天辺の部分が、同居しています。
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
未来人のアリバイのため、1968.6.6の昼食内容を思い出してくれという
荒唐無稽の設定。

そこから、人生のありふれた一こまの記憶のかけがえのなさ、
愛おしさを描いてくれます。

「美しきまち」「バスで4時に」こちらもすごい傑作です。
シンプルな描線で、うんうん、あるあると、共感できるエピソードを重ねていくことで、僕と主人公の距離が、ページをめくるごとに、すこしずつ縮まっていく。
ちょうどいい頃合いのところで、スパーンとドラマチックに見開きページ。
その瞬間、僕は、主人公の中に完全に入り込んで、主人公の目でその光景を見ているかのような感覚におそわれる。そして、そのときの主人公の感情やら、予感やらも大量に流れ込んできて、シンクロしてしまう。短編マンガの、洗練された完成型がここにあります。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/7/27
形式: 単行本
友達が引越しをする前に、プレゼントしてくれた本です。 
たんたんと進んでいくけれど、実は奥が深い。しかも面白い。
作者の高野文子さん、かなり頭のいい人だと思います。
この本を教えてくれた友達にはすごく感謝したい。
好きな本だとか映画だとかを共有出来る人がいるだけで、
なんか救われますよね。
ずっと大事にします。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
誰の記憶にもありそうな

ふとした一瞬を切り取って集めたような作品集です。

悲しくて眠れないような日も
とびきり美しい景色を見た日も

みんな今日に続いている。

「わたしの知ってるあの子のこと」
では
「いいこでいるとなにかいいことあるんですか」
の言葉にハッとしました。
小さいときに感じてた違和感を
ピアーヌが言葉にしてくれて
なんだか泣けました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
「奥村さんのお茄子」が一番好きです。
30年近く月日が経っているのに、1968年の6月6日の一瞬を主人公に記憶を手繰らせながら最期は見事にいろいろな人の人生の一瞬を絵の中に収めていく能力がすごい。漫画しかできないことをする人なんだと感じ入った。
それも、読んでいる最中は何にも感じない。
読んだ後「そうだったのか」と考えさせる作風がすごいと思う。
誰だって日常の一瞬一瞬を積み上げて生きていて、その一瞬はかけがえのないもので、それをおそらく脳のどこかできちんと記憶している。
脳の中を具現化することはとても難しい。ましては記憶なら。
でも記憶は確かに存在していた時のあとかた。そんな当たり前で大事なことをもう一度考えさせてくれる漫画でした。
高野文子さんに私の忘れられない一瞬を描いてほしいと贅沢に思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 yukkie_cerveza #1殿堂トップ500レビュアー 投稿日 2005/3/1
形式: 単行本
 「黄色い本」(講談社)の迫力に気圧されて、同じ作者の別の作品にも触れてみたいと考えて手にした一冊です。
 87年から94年に発表された6作品が収録されています。一言では形容しづらい不可思議な手触りを感じさせる作品がほとんどです。

  私が最も気に入ったのは次の二編です。
 「奥村さんのお茄子」
  1968年6月6日のお昼に何を食べたのか思い出してほしいと若い女性に懇願された奥村さん。突然の奇妙な願い事に戸惑いながらも30年前のお昼ご飯を思い出そうとする。そしてそんな質問を投げかけた女性というのが、そもそも奇妙奇天烈な素性の訪問者だった。
 想像力の針が振り切れてしまうほど特異な状況設定が大変魅力的で、バカバカしさと切なさがないまぜになった感覚が心に広がる、味わい深い物語です。

 「美しき町」
  高度成長期の日本のとある町。新婚のサナエさんとノブオさんがアパートへ越してくる。隣近所の住人がすべて同じ工場に勤める労働者一家というそのアパートで、二人は決して豊かではないけれど濃密な時間を過ごしていく。
 長い人生において日々起きる出来事はそのどれもが劇的だったりロマンチックだったりするわけではありません。昨日と変わらぬ今日や明日が続くのが当たり前です。
 この物語の最後
...続きを読む ›
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック