中古品の出品:4¥ 4,800より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

梨の花は春の雪 [DVD]

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:4¥ 4,800より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


登録情報

  • 出演: 川村早織梨, 細川智三, 吉井怜
  • 監督: 土屋哲彦
  • 形式: Color, Dolby
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 市民シネマ「梨の花は春の雪」制作実行委員会
  • 発売日 2008/02/29
  • 時間: 103 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00159NZT8
  • EAN: 4562202490011
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 259,781位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

【ストーリー】 夏、響子は娘の玲奈を連れ、東京から鳥取の山あいの町にやってきた。梨農家の夫の父が病に倒れ、一足先に帰郷していた夫・晃弘を追ってきたのだ。そこは町中に水路が流れ、山に囲まれた、小さくも美しい集落。だがライターというやりがいのある仕事を辞めてきた響子は、田舎での退屈な暮らしに疑問を抱き始める。しかし玲奈の家出という事件をきっかけに、自称発明家の伸幸はじめ、一風変わった隣人たちに囲まれて、響子は少しずつ田舎の暮らしになじんでいく。「梨の木は切ることに決めたけんな。放っておくと病気になって周りの畑も駄目にするから。」病院で晃弘が父・周造に告げた言葉を聞き、響子はなかば勢いで、義父の跡を継いで梨作りを始めると宣言。毎日の重労働に疲れ果てる響子の姿が、死んだ母親の姿と重なり、大反対する晃弘。響子自身も、想像以上に過酷で単調な梨作りの作業に、音を上げようとしていた。そんな時、周造は響子に一冊のノートを渡す。ノートを読み、再び梨作りに情熱を燃やし始める響子。そのノートの中身とは?ノートを読んだ晃弘のとった行動は?そして、春。一面に梨の花が咲き誇る。まるで雪のように。 【鳥取県西部を舞台に制作された市民シネマ】 市民シネマ「梨の花は春の雪」は、2004年に市民の力で映画を制作しようと取り組みが始まり、原作は全国公募80作品の中から鳥取県米子市在住の松本薫さんの作品が選ばれました。そして、撮影は米子市淀江町を中心に鳥取県西部で32日間行われ、プロの俳優、スタッフと共に出演・スタッフ・エキストラ、ご協力いただいた方々など、総勢2500名の市民ボランティアに支えられ制作されました。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

市民の手で映画を作ろうとの呼びかけから誕生したこの映画
出演者のほとんどが一般市民ですが、川村早織梨、細川智三、吉井怜らプロの俳優が重要な配役を担当しているので安心して映画の世界に浸ることが出来ました。
失われつつある郷土、家族の絆を鳥取の豊かな自然を背景に丁寧に描いてあります。
地元に住んでいる者には普通すぎて見落としてしまう故郷の姿を再発見させてもらいました。
また米子市出身の作曲家、鷲見音右衛門文広の音楽が素晴らしく、作品に花を添えています。
日本で最も人口の少ない鳥取県で、約5ヶ月、20回にも満たない上映回数で8000人以上の人々が鑑賞した作品です。
鳥取県に住んでいる人の、鳥取県出身の人の、いやいや日本全国に人々の心に響く作品であると思います。
今作が初監督となる土屋哲彦氏の今後の作品も是非観てみたいと思います。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック