数量:1
桜の木の下 がカートに入りました
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので、ケースや盤面に擦れなどの使用感がある場合がございます。記載の無い限り帯・特典物は付属しておりません。丁寧な梱包にて迅速に発送いたします。 456530
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,210
通常配送無料 詳細
発売元: media panda
カートに入れる
¥ 2,210
66pt  (3%)
通常配送無料 詳細
発売元: CDSBOOK
カートに入れる
¥ 2,269
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

桜の木の下

5つ星のうち 4.7 51件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,146
価格: ¥ 2,200 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 946 (30%)
ポイント: 66pt  (3%)  詳細はこちら
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Enezealが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の aiko ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 桜の木の下
  • +
  • 夏服
  • +
  • 小さな丸い好日
総額: ¥6,050
ポイントの合計: 122pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2000/3/1)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ポニーキャニオン
  • 収録時間: 52 分
  • ASIN: B000059HUJ
  • EAN: 4988013079304
  • その他のエディション: CD
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 51件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 35,076位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. 愛の病
  2. 花火
  3. 桜の時
  4. お薬
  5. 二人の形
  6. 桃色
  7. 悪口
  8. 傷跡
  9. Power of Love
  10. カブトムシ|□恋愛ジャンキー (えせボーナストラックちっく)

商品の説明

Amazonレビュー

 99年の『小さな丸い好日』に次ぐメジャー2枚目のアルバム。『花火』『カブトムシ』『桜の時』などのヒット曲のほか、インディーズ時代に発表した『Power of Love』を収録。最後の曲は「えせボーナストラックちっく」として扱い、ほかの曲とは違うハードなバンドサウンドに仕上がっている。
   一生懸命で、悲しくて、切なくて、けなげ。そしてまっすぐで、心配で、楽しい…。aikoはそんな普通の女の子のリアルな気持ちを素直に歌っている。ユーモラスな詞と独特のメロディラインは、一度聴いたら忘れられなくなる。(大石みちひろ)

メディア掲載レビューほか

『小さな丸い好日』に続く約1年ぶりのセカンド・アルバム。シングルの「花火」「カブトムシ」「桜の時」、インディーズ時代に発表した「Power of Love」他、全10曲収録。女の子のリアルな気持ちを飾り気なしに素直に歌っているaikoの魅力が詰まっていて、彼女らしいポップチューン満載の1枚。 (C)RS


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD
私は今年になってaikoを聴き始めたのですが
特にこのアルバムは凄い!

ありきたりでは無いのに情景を思い浮かべる事が出来る歌詞も凄いが
メロディーと歌い方が相まって醸し出す独特のドライブ感?が凄い。何回も繰り返して聴いてしまう酔わせる魅力がある。
個人的には聴いていると身体が縦でも横でもなく8の字を描いて揺れてしまう。
他のアルバムにも良い曲があるがこのアルバムの密度は非常に高く、最高傑作と言われる事が多いのも非常に納得できる。

私の中で聴いていて同じ様な感覚を得られるのはデイヴマシューズバンドというアメリカの人気バンドであり、彼等の1、2枚目のアルバムは同様に神懸った作品であった。
彼のその後のアルバムは質が高いが何か物足りないと感じ、制作側のファンの要望に応えようと四苦八苦するが出来ない苦しみが伝わってくる様に感じる。

思うに音楽に限らず突出した作品は才能ある者に内外の条件が重なって産み出される奇跡みたいなものではないだろうか?

消費者としてはそういう作品に一つでも多く出会える事が宝物の様な喜びであるが、作り手側も余りプレッシャーを感じず場合によっては違う分野に行ってしまうのも手段ではないかと思う。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
当時は(宇多田・浜崎などの)女性ソロミュージシャンのブームみたいなものがあって、aikoも花火がスマッシュヒットした時は
あーブームに乗った歌手の一人なんだなという認識だった、少なくとも自分の中では。

そんな舐めた自分にカウンターパンチを叩きつけたのがこの『桜の木の下』です。
今聞き返しても普遍的で半音を沢山使うメロディーなのになんでこんなに聞きやすいんだろうと思う。
詩がピュアだから親しみが増してるというのが一つの原因だと思うんだけど、それだけで名盤にはならないだろう。
やっぱ才能というか音楽的なセンスが凄いんでしょうね。

しかしまぁよくあの大事な時期にこんないいアルバムが出せたなぁ…と今でも思います。
あぁ『この人は自力のある人だ』と当時万人をうならせた1枚
まだaikoのアルバムを聞いたことない人はには、ぜひ最初に聞いてほしいアルバムです。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
自身最高の売り上げ記録を持つこのアルバム。
それだけ世間が彼女の魅力や才能に注目していたんだろう。

その期待に押し潰される事なく、あくまでも純粋に曲作りをしてアルバムを作り上げた感が好感触。
わざとらしくないのに、どれもこれも心に残る曲ばかり。
なんといっても彼女にしか作り出せないあの世界観が、このアルバムにはとめどなく散りばめられている。
彼女の持つセンスそのものが、惜しむことなく詰め込まれている。

独特の歌いまわしとメロディライン。
あくまでもaikoのヴォーカルが主体となったバンドサウンド。
ガールズ・ロックの新境地ともいえるし、ポップスとしての完成度も高い。
そして何より、歌詞の世界。女の子が感じる恋の切なさ、もどかしさ、楽しさ、すべてが盛り込まれてる。

彼女の歌声には、王道じゃない魅力がある。
世間一般的には歌が上手い部類には入らないのかもしれないけど、ビブラートを使わないあの伸びのあるヴォーカルが、他の人にマネできるだろうか。
絶妙な半音の世界で、寸分の狂いもないリズム感。
この絶対の歌唱力も、彼女の魅力やセンスのひとつだと思う。

これまでに数多くのアルバムを発表しているけれど、一番“
...続きを読む ›
13 コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
50代!のにわかaikoファンです。ある意味aikoほど音楽的に過小評価されているアーチストは無いかも。こういう自分も当時は宇多田やMISIAほどは注目していなかった。確かに評価はルックスや歌詞中心で一見ではいわゆる「音楽通」に受ける要素は全くなかった。
ところが今聴いても全然古くない。というか最新10枚目までぶれないクオリティなのはすごい。どの曲も素晴らしいが特にボーナストラックの「恋愛ジャンキー」にガツンとやられた。この人可愛らしい外見とは裏腹に中身は結構パンクなねーちゃんじゃないのかと勝手に思ってます。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック