通常配送無料 詳細
残り13点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
桐島、部活やめるってよ (集英社文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◇◆配送:主にゆうメールによるポスト投函です◆当日もしくは翌々日までに発送いたします◆梱包:完全密封のビニール包装または宅配専用パックにてお届けいたします。◆商品:アマゾン専用在庫商品です。除菌クリーニング済◆◇
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

桐島、部活やめるってよ (集英社文庫) 文庫 – 2012/4/20

5つ星のうち 3.2 192件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,296 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 518
¥ 350 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 桐島、部活やめるってよ (集英社文庫)
  • +
  • 何者 (新潮文庫)
総額: ¥1,155
ポイントの合計: 30pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

受賞歴

第22回(2009年) 小説すばる新人賞受賞 --このテキストは、単行本版に関連付けられています。

内容紹介

映画化大ヒット青春小説!
バレー部のキャプテン・桐島の突然の退部が、5人の高校生達に波紋を起こして……。至るところでリンクする、17歳の青春群像小説。第22回小説すばる新人賞受賞作。(解説/吉田大八)


商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 256ページ
  • 出版社: 集英社 (2012/4/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4087468178
  • ISBN-13: 978-4087468175
  • 発売日: 2012/4/20
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 192件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 12,496位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
厳しいコメントを拝見して「なるほどこういう見方もあるのか」と思いましたが、私はそこまで駄作とは思いませんでした。作者の年齢が近いだけに、高校生の心の内面をリアルに表現できているのではないか(私は40代なのですでにわからない)と思います。時代が違っても、この年頃は自分の日常がある学校が世界のほとんどで、その中のくだらない価値観や評価に縛られて生きていて、本人にとってみればそれはとても重要な問題だったりするっていう点は変わらないのじゃないでしょうか。だけど、年を取るにつれて世界が広がって「な〜んだ、くだらないことだったんだ」と呪縛を解くことができるようになる。この本の良いところは、その世界観の狭さを客観的に見れることと、その狭い世界の独特な価値観で「勝ち組」に入っていても内面では劣等感や自分に対するモヤモヤした思いを抱いていたり、「負け組」に位置付けられていてもそれを受け流す強さと人には負けない一面を持っていたり、個人の内面は決して簡単には計り知れないものだということに気づける点にあると思います。つまり、大人が読んでも「そうだったよな〜」と思う以外の意味はないということです。でも、今まさに狭い世界でもがいている世代や世界観の狭さに気づき始めている世代にとっては何らかのメッセージを与えることができるのではないかな、と思います。大人と高校生の間にいる作者だからこそ書けた作品じゃないでしょうか。
コメント 161人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
購入を考えている人は、是非、本屋で最初の2、3ページを読んでから決めてください。
最初のページをだけでもいいかもしれません。
それで「うわ、これはきつい」と思ったら、最後までキツイですよ。
コメント 113人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
全体的にさらっと読めましたが
他の人の作品の世界観に頼りすぎでは?と感じました。

チャットモンチーの曲、豊島ミホの本、岩井監督の映画……
実在する作品や人物が多様されています。
それらを知っている人なら、作品に入る込めるかもしれません。
筆者と同じ趣味の人ならなおさら共感できるでしょう。

でも、それらを知らない人なら登場人物の気持ちの微妙な表現がわからない
作中の高校生が曲や映画にどんなに感動していても、読んでいる側にとっては「??」となってしまいます。
アーティストや本に共感し、自分の気持ちを代弁してもらうことはもちろんあります。
しかし小説の中でそれらにたよりすぎて伝わらない。
筆者の言葉で表現してほしかったです。
2 コメント 236人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ハンバーグ・秋刀魚の塩焼き・トマトサラダといったありきたりの料理すべてに「ウチの店ドレッシングがウリなんすよー」と青春ドレッシングをどぼどぼどぼ。
特別なアイディアなし、仕掛けなし、クライマックスなし! 純粋に青春味を楽しんでください!

という感じの作品。

ウリにしている青春ドレッシング、実は凄い手法で作られています。
舞台設定を「高校」にセット、人物設定を「17歳」にセットして、キーワードに「部活/心の葛藤」とぽぽぽぽんと打ち込めば、読者の心の中に「青春」が、という仕掛け。
「青春工学的手法」とでも言うべきでしょうか。登場人物たちの日常を見て、読者が勝手に青春を感じるようにできています。
ここに作者の力量を見るのか「計算高さ/あざとさ」を見るのかで、評価が一八〇度変わるでしょうね。

また、話がオチてないという指摘がありますが、オチてないと言うよりは「まだいくらでも続けられる」と言った方が正確だと思います。
登場人物一人ひとりの関連性が非常に薄いため、作者にその気さえあれば、この後にクラス一組分以上の人物の話を付け足すこともできるでしょうし、それとは逆に、出てくる視点人物五人の内二人ぐらいなら削っても大丈夫です。どちらにせよ作品は成立するでしょうし、読後感もそう変わらないでしょう。

物語が動かない小説が苦手な方、青春味が苦手な方はスルーされることをおすすめします。
コメント 97人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
期待を込めて読んだが、全く面白くなく、また文章表現もあまりに稚拙かつ未熟であり、正直本にするレベルに達していないと思う。
読んだ後に本をゴミ箱に捨てようと思った作品はこれがはじめてである。
若い作家だから否定する、若い世代の文化だから否定するとかではなく、単純に面白くないのである。
(この作者の作風は若い世代を感じさせるものではなく、スクールカーストをテーマにしていることでもわかるように、むしろ古い世代の価値観である。)
2010年代の高校生を主人公にした小説が、「スクールカースト」と「自分探しと輝き」がテーマというのは、あまりにも寂しすぎる。
このような作品に文学賞を出している出版界は、自分で自分の首を絞めていることを自覚するべきではないだろうか。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー