通常配送無料 詳細
残り10点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
桃太郎が語る 桃太郎 (1人称童話) がカートに入りました
+ ¥400 配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 リーズなBOOK
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 値札は中古品のためついたものになりますので、あらかじめご了承くださいませ。状態の良いものの出品となります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

桃太郎が語る 桃太郎 (1人称童話) 単行本 – 2017/4/25

5つ星のうち4.0 19個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2017/4/25
¥1,100
¥1,050 ¥900
この商品の特別キャンペーン SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。 2 件
  • SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 対象書籍とまとめ買いでこむぎねんどが実質無料。
    【プレイ・ドー こむぎねんどが実質無料】まとめ買いキャンペーン。詳しくは キャンペーンページ をご確認ください。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


本まとめ買いクーポン
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 【プレイ・ドー こむぎねんどが実質無料】まとめ買いキャンペーン。詳しくは キャンペーンページ をご確認ください。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 桃太郎が語る 桃太郎 (1人称童話)
  • +
  • シンデレラが語るシンデレラ (1人称童話)
  • +
  • 浦島太郎が語る 浦島太郎 (1人称童話)
総額: ¥3,300
ポイントの合計: 51pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

ぼくは鬼がこわいと思いました。
「昔々あるところに…」でおなじみのスタンダードな昔話は、決まって3人称、いわゆる「天の声」でえがかれています。
3人称から1人称へ。客観から主観へ。もしあの童話の主人公が自らの口で語ったら。その額にカメラがついていたら――
「1人称童話」はそんな発想のちょっと変わった絵本です。えがかれるのは、3人称のナレーションでは語られない、
主人公の「たとえば」の胸の内。他者である主人公の視点から物語を体験する1人称童話は「まなざしと気持ちの絵本」といえるのかもしれません。
「もしきみが桃太郎なら?」本の最後には、そんな問いかけが待っています。この本の大きな楽しみのひとつは読んだ後にあります。
お子さま自身が「もし自分なら」を考える。たとえば旅立つとき、鬼と向き合ったとき、自分ならどんな気持ちになるだろう。
もちろん正解はありません。物語の中にその身を置いて、そこに現れる「心」や「行動」を自由に想像してみる。
それ自体がお子さまにとって新鮮な体験となることと思います。 まずは「桃太郎」から。以降「シンデレラ」「浦島太郎」へ。ひとつの物語がお子さまの豊かな滋養となりますように。

内容(「BOOK」データベースより)

ぼくは鬼がこわいと思いました。「主人公目線」で語る昔話。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 42ページ
  • 出版社: 高陵社書店; 初版 (2017/4/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4771110220
  • ISBN-13: 978-4771110229
  • 発売日: 2017/4/25
  • 商品パッケージの寸法: 16.5 x 23 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 68,312位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
評価の数 19

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

19件のカスタマーレビュー

2017年12月12日
Amazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年3月14日
Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年11月13日
Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年10月13日
Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年8月24日
Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年12月23日
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年4月13日
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年11月5日
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告