中古品
¥1
+ ¥300 配送料
中古商品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


桃と鬼の轍―なぞらえ屋秘匿文書 (電撃文庫) 文庫 – 2011/4/8

5つ星のうち4.0 1個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫
¥1
¥1
お届け日: 9月24日 - 27日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

中学時代の親友・麻耶が飛び降り自殺をした。直前に彼女からの電話を受けていた榊原真沙美は事実を受け止めることができず、偶然その場に居合わせた同級生の坂東亮輔に縋る。事情を聞いた亮輔は、麻耶の死があまりに不自然であることを指摘し、一緒に死の真相を探ろうと真沙美を促した。そして、自分にはその力がある、とも…。“なぞらえ屋”という集団に所属する亮輔は、“なぞらえ”の力をもって麻耶の死の謎を追う。“なぞらえ”というのは、古から綿々と続く魔法のようなもの―。真沙美は亮輔に、そして“なぞらえ屋”にすべてを託すことを決意するのだが…。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

有里/紅良
1961年生まれ。北海道出身。虫プロダクションで20年フイルム編集を務めつつ小説家デビュー。他、漫画原作・舞台脚本家・舞台演出家等多彩な顔を持つ。漫画家夢来鳥ねむと運営する(有)La Moonの仕掛人頭(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • ISBN-10 : 4048704745
  • ISBN-13 : 978-4048704748
  • 発売日 : 2011/4/8
  • 出版社 : アスキーメディアワークス (2011/4/8)
  • 文庫 : 271ページ
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.0 1個の評価