¥ 2,592
通常配送無料 詳細
通常1~2か月以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

核燃料サイクル施設の社会学 -- 青森県六ヶ所村 (有斐閣選書) 単行本(ソフトカバー) – 2012/3/9

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2012/3/9
¥ 2,592
¥ 2,592 ¥ 1,150

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「MATOME3」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック
click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 核燃料サイクル施設の社会学 -- 青森県六ヶ所村 (有斐閣選書)
  • +
  • ルポ 下北核半島――原発と基地と人々
  • +
  • 六ヶ所村の記録――核燃料サイクル基地の素顔(下) (岩波現代文庫)
総額: ¥6,113
ポイントの合計: 137pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【2018年本屋大賞】受賞作発表!
2018年本屋大賞は 『かがみの孤城』 辻村深月 、2位は『盤上の向日葵』 柚月裕子。 3~10位まではこちらへ

商品の説明

内容紹介

青森県のむつ小川原開発、六ヶ所村の核燃料サイクル施設での調査に従事してきた長年の研究成果をもとに、日本の原子力政策の問題点を考察。環境社会学の視点から、核燃施設と周辺住民の実情、地域開発と住民運動のありかた、原子力政策のありかた、エネルギー政策の検討へと踏み込んでいく。
巻末にはむつ小川原開発と核燃料サイクル施設に関する年表と、青森県六ヶ所村での「まちづくりとエネルギー政策についての住民意識調査」の単純集計表を収録。

「コンセントの向こう側に青森県六ヶ所村がある。国民的議論のために」

内容(「BOOK」データベースより)

1969年から企図された「むつ小川原開発計画」の「失敗」は、六ヶ所村に核燃料サイクル施設という名の放射性廃棄物の集中をもたらした。1988年以来継続してきた現地調査をもとに、どのような社会的諸問題が生起してきたのか、どのような教訓をくみとるべきなのかを社会学の視点から詳述する。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 410ページ
  • 出版社: 有斐閣 (2012/3/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4641281262
  • ISBN-13: 978-4641281264
  • 発売日: 2012/3/9
  • 梱包サイズ: 19 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 518,090位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(3)

トップカスタマーレビュー

2014年5月9日
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2013年7月25日
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2012年6月12日
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告