参考価格: ¥1,078 詳細

参考価格は、製造業者、卸売業者、輸入総代理店等、小売業者以外の者(以下「製造業者等」といいます)が設定し、あらかじめカタログや商品本体への印字等により公表されている希望小売価格または製造業者等が小売業者に対して呈示している参考小売価格です。
値下がりしました: ¥279 (26%)
お届け日 (配送料: ¥257 ): 10月30日 - 31日 詳細を見る
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
27garu書店
販売元
出荷元
27garu書店
販売元
この商品は1-Click注文できません。
お届け日 (配送料: ¥350 ): 10月29日 - 31日 詳細を見る
中古商品: 良い | 詳細
発売元 カウゾー
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: [A]★年中無休・局留対応・返品保証★特に記述の無い場合、帯や初回特典等は付属しません。配送状況は注文履歴よりご確認ください。局留めご希望の場合は、お届け先ご住所を郵便局の住所にして頂き、○○郵便局留めとご記入下さい。商品状態の詳細なお問合せはお受けできませんので、ご注文後納得いただけなければ返品お受けいたします。恐れ入りますが、併売商品もございますので在庫切れの際は速やかに返金をさせていただきます[book]

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

株式会社アメリカの日本解体計画 単行本 – 2021/1/1

5つ星のうち4.4 191個の評価

価格
新品 中古品
単行本, 2021/1/1
¥799
¥1,078 ¥657

購入を強化する

よく一緒に購入されている商品

  • 株式会社アメリカの日本解体計画
  • +
  • デジタル・ファシズム: 日本の資産と主権が消える (NHK出版新書 655)
  • +
  • 日本が売られる (幻冬舎新書)
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

商品の説明

著者について

NYで9.11を目の当たりにし、ジャーナリストになることを決意

2歳で渡米して以来、アメリカは憧れの存在だった。自由の国で、貧乏でもマイノリティでも誰にでもチャンスがある。実際に住んでみると女性差別やアジア人差別もあったが、それでもチャンスだけは無限にある。そう信じていた。

ニューヨークの大学院では国際関係を専攻し、「不当な暴力をなくしたい」という思いから、国連やNGOで勤務。
米国野村証券に務めたのも、その思いをよりスムーズに実現するために、お金のルールを方法論として身につけたかったからだという。

転機は、9・11アメリカ同時多発テロ。2001年9月11日。テロリストにハイジャックされたと言われる旅客機が世界貿易ビルに衝突。当時、米国野村証券に務めていて、そのオフィスが世界貿易センターの隣、世界金融センタービルの20階にあった。

テロを目の当たりにした心理的なショックはあったが、ただそれだけでなく、テロ直後にマンハッタンには2000台、アメリカ全体では3000万台の監視カメラが設置されるようになった。会話も盗聴され、インターネットも当局がチェックするように。

対テロ戦争が国の最優先事項になり、テロ対策という名のもとに警察の権限が拡大し、国の体制を批判するような記者やジャーナリストは次々に逮捕されていった。知り合いの大学教授も突然解雇されたという。

自由の国だったアメリカが一夜にして“全体主義"国家のようになってしまった。自身が大好きだったアメリカはどこに行ってしまったのか。私が信じていたものは何だったのか。突然起きた変貌に、パニックとなった。

それから日本へ帰国後、物を書くことを決めた。目の前で私の大好きなアメリカが壊されていることが許せなかった。

そしていろいろなことを調べていると気づいたという。これはアメリカだけの問題ではない、私のかけがえのない故郷である日本も同じように壊されていると。 資本主義が進化した、アメリカ発の「強欲資本主義」が、いま自国アメリカだけでなく世界中を飲み込もうとしている。そして日本もそのターゲットのひとつになっている…

そのことへの怒りとそれらの脅威から地域共同体を守ろうとする現地の人々の想いが、自身が取材を続ける原動力になっている。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 株式会社経営科学出版 (2021/1/1)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2021/1/1
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 159ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4905319447
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4905319443
  • 寸法 ‏ : ‎ 18.8 x 12.8 x 2.5 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.4 191個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
191 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2021年3月8日に日本でレビュー済み
868人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年3月7日に日本でレビュー済み
854人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年3月8日に日本でレビュー済み
498人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年3月12日に日本でレビュー済み
392人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年3月12日に日本でレビュー済み
304人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年3月29日に日本でレビュー済み
258人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト500レビュアー
2021年3月21日に日本でレビュー済み
247人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年3月28日に日本でレビュー済み
251人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告