通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
株バブル勃発、円は大暴落 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: ほぼ新品 | 詳細
発売元 ic-net Book
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: ★帯付きです★カバー、本文ともに、書き込み、線引き、折れなく綺麗です★若干の微スレ程度ご了承下さい★愛読者ハガキ付属★2013年初版本★配送は、安全、安心お届けの日本郵便ゆうメール便★クリスタルパック(防水対応)にて、梱包後、厳重に、お届けいたします、安心してご購入下さい★カバー除菌消毒済み★ご注文より3営業日前後のお届け★
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

株バブル勃発、円は大暴落 単行本 – 2013/2/27

5つ星のうち 3.1 21件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 株バブル勃発、円は大暴落
  • +
  • 世界経済のトレンドが変わった!  襲いかかる負の連鎖
総額: ¥3,240
ポイントの合計: 97pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ニーア オートマタ 美術記録集 ≪廃墟都市調査報告書≫
ヨルハ部隊員達が旅する世界をアートとともにめぐるワールドガイド 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

超金融緩和で上がるのは株•不動産のみ。
止まらないインフレで給料は実質低下、
現金しか持たない者は大貧民になる!

超金融緩和により、株価が上がって景気がよくなると思うかもしれませんが、
とんでもない!
これから訪れるのは、止まらないインフレ、大幅な円安、上がらない給料、
苦しくなる生活なのです。
平和だった日本社会が混乱する、大インフレの到来となるのです。
「しまった! あそこが相場の転換点だったのか」と後悔する人と、
転換点をキャッチして自ら行動を起こした人では、
数年後に天と地ほどの貧富の差が生まれるのです。

◎いま投資をしなければ一生後悔する!

この局面では、資産運用は非常に重要です。資産運用のやり方で、
今後のインフレ時代に生き残れるのか、
それとも非常に厳しい生活を強いられるかが決まってくるからです。
「日本は破綻しない」などという能天気な意見に耳を貸す暇などありません。

私はかなりの危機感を持っていますが、
反面、投資家なので、またとない一生に一度のチャンスがきたと思っています。
本書では日本株だけでなく、米ドルや米国株、豪ドル、金やプラチナ投資についても
解説しています。

著者について

経済アナリスト。(株)アセットマネジメントあさくら代表取締役社長。1954年、埼玉県生まれ。1977年、明治大学政治経済学部卒業後、証券会社に勤務するも3年で独立。顧客向けに発行するレポートで行った、この数年の経済予測がことごとく的中する。船井幸雄氏が著書のなかで「経済予測の超プロ・K氏」として紹介し、一躍注目される。著書に『2013年、株式投資に答えがある』(ビジネス社)、『2011年 本当の危機が始まる! 』(ダイヤモンド社)、『大恐慌入門』『裏読み日本経済』(ともに徳間書店)、『恐慌第2幕』(ゴマブックス)、『日本人を直撃する大恐慌』(飛鳥新社)などがある。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 239ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2013/2/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4344023447
  • ISBN-13: 978-4344023444
  • 発売日: 2013/2/27
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.4 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.1 21件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 400,896位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
>顧客向けに発行するレポートで行った、この数年の経済予測がことごとく的中する。
という凄い人のようですので、どんなに素晴らしい本をお書きになってきたのか
ちょっとAmazon内で検索してみました。

お書きになってきた本のタイトルと、内容紹介の一部を並べてみました。

どうも、筆者は2011年か2012年には
資本主義が崩壊して先進国の国債は軒並み暴落、食料を奪い合うハイパーインフレの
平行世界に住んで、本をお書きになり、予測を的中されたようです。

残念ながら、いまだ資本主義体制が崩壊せず、日・英・米・独の国債は史上最高値を維持、
デフレ対策が課題とされる世界に住んでる私には無用の本に思われます。

著者の予言の書一覧

(2008/12/20)大恐慌入門 何が起こっているか? これからどうなるか? どう対応すべきか?
これからデリバティブ6京円という気も遠くなるような金額のスーパーバブルが破裂していく。

(2009/4/28)恐慌第2幕
米・日・欧・中の未曾有の公的資金投入が行き着く先は、国債の暴落と生活を直撃する悪性インフレの現出である。

(2009/4/28
...続きを読む ›
1 コメント 138人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ゴシップ記事の週刊誌が売れるように、経済破綻だ円暴落だと
危機感を煽る方が経済本も売れるって事ですね。
この著者は出版社と印税契約を取り交わしているはずだけど、
いったい何処の通貨で印税が支払われるのでしょうかね?

それを考えたらこの本の信憑性が分かりますよね。
コメント 122人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この著者はもっともらしくもいい加減な予言をいっぱいしており、それに踊らされて損を蒙った者が多数いるに違いない。中には千万円、億単位の損失例もあったかもしれない。それに対して、その損失を生じさせた本を書いた者の責任が問われるべきではないのか。本は立派な商品である。サリドマイドをはじめ薬の副作用による被害への補償はなされており、その他、食品から航空機に至るまで製造責任というものがあり、商品の瑕疵による被害の責任が問われており、それは当然である。なのに、この予言者のデタラメ商品への責任が問われたような話は聞いていない。自分は、タイトルだけでデタラメ本と分かり買うことがないので被害に遭ったことも遇う見込みもないので裁判を起す立場にないが、、、。デタラメに踊らされるめでたい方も自己責任があるかもしれないが、損を蒙った誰かが一度訴訟にでも起せば、この著者のような、単純で善良な大衆の不安心理を煽り、一儲けしようなどという悪徳商売はしづらくなるはずと思うのである。日本人は怒ることを忘れた(虚勢された)人種と言われているようだが、それはこのような面にも現れていると思うのである。
1 コメント 81人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この著者っていったい何十年暴落ネタで飯食っているの?いい加減に自分の論理構造点検したらどうなんだろうね?人の不安を煽っておいて、一方でとんでもない金額のツアーを組んでいるそうだね。この著者にとって、暴落本は人の不安を煽って、自分の詐欺商売に人を誘導するためのツールなんだろうね。読む必要なし!
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 まずこういう危機感をあおるようなトーンの本は嫌いなのだが買ってしまいました。読後感はむしろもやもやしています。「多くの人に知らせたい、これは私の善意なのだ」とでも言いたいのであろうが、キャッチーなタイトルで人目を引き、いわゆる「予言の自己実現性」を目指しているものと見受けられる。しかしインフレが進行した場合、あるいは円安が進行した場合のリスクヘッジはすべき、ということのみは同意できる。本書を読んで自分が納得する方法でやろうとは思った。
 本書によると日本の株式投資は良いが、株価は今後バブル的に上昇し、ハイパーインフレ時には暴落、その後に再び上昇とある。そして持ち続けろと言う。素人にそんなもの推薦するなよといいたい。そんな局面が本当に訪れるとしたら倒産して紙くずになる株式もたくさんあるだろうよ。
 
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
本の内容に学問的裏付けは一切ない。なぜなら、著者に学問的トレーニングを受けた経歴が無いからだ。だから、何一つ信用できない。個人事務所を営んでいるらしい。経営が厳しいのだろうか?こんな糞本を出したら益々まともな客は依頼に来ないであろう。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す