¥ 1,620
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
株は技術だ! 倍々で勝ち続ける究極のチャート授業... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

株は技術だ! 倍々で勝ち続ける究極のチャート授業 (相場師朗) 単行本(ソフトカバー) – 2016/7/4

5つ星のうち 4.0 78件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2016/7/4
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1,241

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 株は技術だ!  倍々で勝ち続ける究極のチャート授業 (相場師朗)
  • +
  • うねりチャート底値買い投資術―――100万円から始めて1億円を稼ぐ!
  • +
  • 日本株 独学で60万円を7年で3億円にした実践投資法
総額: ¥4,644
ポイントの合計: 141pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

まぐれ当たりはもう終わり!
「下落」「波乱」どんな地合でもガッツリ儲ける
株歴35年の職人が教える最新「うねり取り」理論

プロの9割は、逆張りで稼ぐ!

●"相場流"投資の特長
■日中トレードをしない副業トレーダーでも、年利200〜300%が可能
■会社業績・社会情勢などを考慮しない徹底チャート主義
■自分にあったひとつの銘柄を追い続け、「順張り」「逆張り」の併用で稼ぐ
■リスクヘッジとしての「逆張り」が効くため、予想外の下落にもすぐ対応できる

●本文より
私の塾でも、1年で元手を2倍〜3倍にする弟子はたくさんいます。
ギャンブルのように高騰株狙いでドカンと稼いだわけではありません。
一銘柄の株価の流れを読んで、その上げ下げを「順張り」「逆張り」で地道にトレードしただけ。
この方法なら、あれこれと銘柄を探さなくても、扱い銘柄のすべてが2〜3倍銘柄になります。

**************************
●章目次
序章 株の世界の「職人」
第1章 株価は「上げ下げ」を繰り返す
第2章 すべてはチャートに表れる
第3章 「下落」で利益を取る
第4章 株価の動きは「予測」できる
第5章 「相場流」投資の二大要諦
第6章 株価の流れを読む 実践編
第7章 建玉の操作1
第8章 建玉の操作2
第9章 5つのトレード練習法
第10章 いざ本番!
第11章 「職人」を目指す決意
終章 株の修行に終わりはない
**************************

出版社からのコメント

普段はダジャレ好きの著者様なのですが、
「株」のこととなると、一切妥協しません。
「株職人」と自らを名乗りますが、
まじめでひたむきな講義の様子は、まさに「職人」。

日本一硬派な株の本、できました!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 240ページ
  • 出版社: ぱる出版 (2016/7/4)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4827210063
  • ISBN-13: 978-4827210064
  • 発売日: 2016/7/4
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 78件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,744位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
具体的なチャートの例などもあり、売買のタイミングがわかりやすく書かれています。
しかし、書かれている取引方法を鵜呑みにして売買するのではなく、「考え方の一つ」として取り入れるのが良いと思います。
また、ある程度株の知識がある人前提で書かれていると思うので、株の売買を初めてばっかりの人にはあまりおすすめできないと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
今まで数十年、株式投資を行って来て、それなりに利益も出して来たが、この方法にもっと早く出会えていれば、もっと楽に利益を出せていたのでは?と思いました。是非とも多くの人に読んでもらいたい、株式投資のバイブルだと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hiro 投稿日 2017/4/8
Amazonで購入
非常に良い本だった。勧められて読んだが実践的でためになった。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
うねり取りは目から鱗でした。しかし、実践ではなかなかエントリーできません。練習をもっとしなければ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
具体的な考え方、やり方は林輝太郎さんの著書をいくつか読んだ方が利口です。この本は、楽して儲かる式の素人好みの売買頻度にしている。本物のうねり取りは、もう少し慎重にゆっくり玉を分割し平均値を有利になるように玉を建て、資金管理も徹底する。この本は資金管理や危機管理については全くと言っても良いほど書かれていない。なぜ書かないのか、理由は素人にとってつまらないからだ。
本物の売買は素人が理想にするワクワクするような売買ではない。どちからというとつまらないのだ。変動感覚を身に付けるには何をしたら1番良いかを考えると、本を読めば簡単そうだが、体で覚えるのはパソコン画面じゃ駄目だ。相場師郎さんも素人に言いたくない、教えたくはない努力を沢山したはず。まずその努力で身に付けた変動感覚を身体に染み込ませる事が大切。
売買のやり方なら林投資研究所のうねり取り実践の売買記録や、日足ローソク足の感じ方なら、林輝太郎 定本酒田罫線法を読んで勉強した方が良い。

かと言って相場師郎さんのやり方、教え方が間違っている訳じゃない。本当にこの移動平均線とローソク足で利益を出している職人的技術者だと思う。相場師郎さんも林輝太郎さんや立花さんの本を熟読して勉強された人だと思います。1番苦労したであろう講師としての考え方も林輝太郎さんを基にしているはず。有料セミナーも有益な時間になる
...続きを読む ›
1 コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
私は数年単位のマクロ経済から先を予想する長期投資家です。本書は私の投資方針とは真逆で、企業動向や経済動向を一切無視した短中期のテクニカル投資です。短期投資家はどういった視点で投資するのだろう?という視点で読み進めましたが、なかなか面白かったです。逆張りが目的なのに、わざわざ目的とは逆の順張りで投資した後、頃合いを見て逆張りにシフトしていく方法。返ってリスクが高いのでは、と思いましたが、短期ならではの常識なのでしょうか?過去のチャートを使って何度も練習し、パターンを覚えて、実践する方法。もし、パターンがあるならシステム化して機械に投資させたらいいのでは、とも思いますが、人間の判断も幾分必要なのでしょうか?疑問に思うものの、本書の方法で実績を出している人たちが存在する事実を受け止め、日々のチャートの動きを紐解いてみたいです。このチャートの裏で儲かってる人がいるのか、と。あと、本書で何度も出てくる「練習」(勉強?)は当然投資家には必須だと強く共感です。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 パパ 投稿日 2017/4/20
Amazonで購入
まあこんなも物かな。もっと具体的なテクニックは簡単には教えてくれないのでしょう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
100%テクニカルトレードの視点で書かれている著書だが、どのような場面で仕掛けるのかという具体策も書かれているので参考になる。テクニカルでもファンダメンタルズでも理論を謳った本は多いが、具体的なエントリー/クロージングポイントを例示してくれて、なぜそうなったのかと考えさせてくれる本は少ない。初心者から中級者まで幅広くおススメできる。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
良い銘柄を掴んでも、売買タイミングに苦しんでいた所、偶然氏の話をラジオで聞き
雷に打たれたような気がしました。
単純な話ですが、チャートの先を予想して行動する、上がっても下がっても対応できるようにする。
この2点を本書から読み解けないと価値を見いだせないんじゃないかと思います。
株売買で7割以上の人は損をするそうです。
また、証券アナリストの弁によると信用口座を持っていても本格的に活用してる人は半数以下だそうです。
日本人は借金に対する抵抗感が強い人が多いです。借金も活用法次第なのですが。
そういう、買い目線のみの人には本書は理解不能なのではないかなと思います。
また、無数にある銘柄の中で本書に合わない値動きをする物が存在するのも当然たくさんありますし
うねり取りに合った銘柄を探す事も大事な事だと思います。
銘柄選びもセンスが出るので、初心者は1日の値動きの良い物や売買高ランキング上位に目が行きがちですが
この本で言われてる手法は特にそういう銘柄との相性が悪いように思います。
自分は、氏が活用する移動平均線とボリンジャーバンドの組み合わせで取引を安定させる事ができています。今のところ(笑)
2016年のような難局相場をなんとかプラスで乗り切る事ができ、自
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー