Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

200万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または
Kindle 価格: ¥400

(税込)

獲得ポイント:
4pt (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle App Ad

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
[後藤明生]の栗とスズメ蜂 後藤明生・電子書籍コレクション (アーリーバード・ブックス)

栗とスズメ蜂 後藤明生・電子書籍コレクション (アーリーバード・ブックス) Kindle版

後藤明生・電子書籍コレクション (33冊) の33冊目

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥400

【Kindle Unlimited】
120万冊以上の本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック


商品の説明

内容紹介

◉スズメ蜂の話にはならなかった。ナムアミダブツ、ナムアミダブツ。

かつて信濃追分の山小屋・麓迷亭(ろくめいてい)で、「スズメ蜂に刺された男が、蜂アカデミーへの報告書を書く」という小説『蜂アカデミーへの報告』を執筆した「私」が、また新たにスズメ蜂の話を披露しようとする。しかし、「これから披露しようと思うスズメ蜂の話は、その小説とはまったく無関係」だという。それは、その夏を過ごした麓迷亭を引揚げよういう日に迷い込んできたスズメ蜂の話だった――。前作「麓迷亭通信」の続編として呼応する連作小説。雑誌「群像」一九九七年一〇月号の「短編小説特集」に掲載。

◉本文:8355字

◉後藤明生(ごとう・めいせい)
一九三二年四月四日、朝鮮咸鏡南道永興郡永興邑生まれ。敗戦後、旧制福岡県立朝倉中学校に転入。早稲田大学第二文学部露文学科卒。在学中の一九五五年、「赤と黒の記録」が全国学生小説コンクールに入選、「文藝」に掲載。卒業後、博報堂を経て平凡出版に勤務。一九六二年、「関係」で文藝賞佳作。一九六七年、「人間の病気」で芥川賞候補。翌年、専業作家に。一九七七年、『夢かたり』で平林たい子文学賞、一九八一年、『吉野大夫』で谷崎潤一郎賞、一九九〇年、『首塚の上のアドバルーン』で芸術選奨文部大臣賞を受賞。一九八九年、近畿大学文芸学部の設立にあたり教授に就任。一九九三年より同学部長を務めた。一九九九年八月二日、逝去。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1011 KB
  • 推定ページ数: 21 ページ
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01M32X2R2
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 210,171位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

click to open popover