中古品
¥ 288
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: カバーに傷みあり。 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

栄養と遺伝子のはなし―分子栄養学入門 (はなしシリーズ) 単行本 – 2000/9


その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本 ¥ 1,944 ¥ 1,348
単行本, 2000/9
¥ 30
click to open popover


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

曖昧で複雑な体質までも遺伝子で理解すべきものと認識されるようになった。病気の原因,薬に対する反応,副作用の大きさなど,個人の遺伝情報に基づき行うテーラーメイド医療は開始されている。ヒトが何をどれだけ食べなければならないかという個人差や体質を,病気の発症前に知って栄養学で発症を防ぐという一次予防の実現にも近づきつつあり,ここに栄養士の力が期待されている。このテーラーメイド栄養学の時代に備えて,栄養学と分子生物学の基礎をわかりやすく解説する書の改訂版である。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

本書は分子栄養学とは何かをわかりやすく説明したユニークな著書である。ヒトの遺伝子の構造が解明されて、医学のみならず栄養学にも大きな影響を与えている。そこで本書では、まず栄養素と遺伝子について、グルコースから始まりビタミン、無機質、アルコールまで要領よく述べてある。さらに、栄養現象と遺伝子として遺伝子組換え食品、味覚、乳糖不耐症、生活習慣病と肥満の遺伝子、食欲など、みんなが知りたい身近なトピックスを扱っている。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 202ページ
  • 出版社: 技報堂出版 (2000/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4765544192
  • ISBN-13: 978-4765544191
  • 発売日: 2000/09
  • 梱包サイズ: 18 x 13 x 1.4 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,748,003位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう