おすすめ商品の読み込み中

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
現時点では、おすすめはありません
ショッピングを続ける
¥1,900
初回のご注文は送料無料です。詳細
お届け日: 明日
残り12点 ご注文はお早めに 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon
販売元 LIFE&CO TOKYO
出荷元
Amazon

販売元


こちらからもご購入いただけます
¥1,900
& 対象商品の配送料無料詳細
発売元: ラビーン コミュニケーションズ
¥1,900
& 対象商品の配送料無料詳細
発売元: プライム本舗
¥1,900
& 対象商品の配送料無料詳細
発売元: エミューミュージックストア
この商品をお持ちですか?

無臭柿渋 柿多冨 1000ml

5つ星のうち4.3 151個の評価
Amazon's Choice は、評価が高く、お求めやすい価格の商品をおすすめします。
Amazon's Choice 柿渋 塗料

価格: ¥1,900 初回のご注文は送料無料です。詳細
新品 (15)点: ¥1,900 初回のご注文は送料無料です。
ブランド 柿多冨
ブラウン
Item Volume 1 リットル

この商品について

  • ※皮膚、衣類、床等に付着しますと着色しますので、水で洗浄してください。
  • ※十分に乾燥固着する前に水に濡れた状態で放置しないで下さい。固着すれば、水に溶け出すことはありません。
  • ※直射日光に当たってより発色しますので、恒常的に日の当たる部分と当たらない部分で色差が出る場合があります。
  • ※柿渋は時間がたつと容器内でゲル化します。(状況により、3ヶ月~6ヶ月)開栓後はできるだけ早くご使用ください。特に残量が少なくなり空気が多いと早く固まるので、長期保存する場合ですと水で2倍にうすめ冷暗所に保管ください。
  • ※容器底部に果肉が沈殿する場合がありますが、品質等に問題はありません。

この商品の仕様

最大5,000ポイント還元

よく一緒に購入されている商品

  • 無臭柿渋 柿多冨 1000ml
  • +
  • アサヒペン ペイント刷毛 お得用多用途用ハケ3本セット OT-3P
  • +
  • 天然塗料 木の国 渋墨1500ml
総額: ¥4,985
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • Is Discontinued By Manufacturer : いいえ
  • 製品サイズ : 13 x 6 x 21 cm; 1 Kg
  • Amazon.co.jp での取り扱い開始日 : 2011/2/2
  • メーカー : ㈱柿多冨
  • ASIN : B004LWEA0Y
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.3 151個の評価

不明な点がある場合

商品情報、Q&A、レビューで回答を検索

リクエストの処理中に問題が発生しました。後でもう一度検索してください。
すべて 商品情報 カスタマー Q&A カスタマーレビュー

あなたの質問は、この商品を購入した出品者、メーカー、購入者が回答する場合があります。

有効な質問が入力されていることを確認してください。質問は編集することができます。または、そのまま投稿してください。

質問を入力してください。

商品の説明

柿渋とは化学物質を含まず、又、化学物質を一切使用しませんので地球環境に優しい天然塗料です。柿渋の色は、基本的に茶系色です。柿渋には、べんがら、松煙などの天然顔料を混ぜて着色して使用されてきました。顔料も鉱物系など天然のものでないと離反して使用できません。柿渋は天然素材でないと受け付けない性格があります。柿渋と蜜蝋ワックスの相性が良く、柿渋を塗った後に蜜蝋ワックスを塗るとお互いの良さが引き立てあいます。◎柿渋のご使用方法【木工製品の場合】 1.木地調整をする。塗った時の毛羽立ちが少ないので、研磨紙使用の場合は細目を用い、カスなどが残らないようによくふき取る。 木の汚れやニス等の他の仕上げ材が付着している場合には十分に落としてから塗って下さい。 2.柿渋を木目に沿って一定方向に刷毛で塗って下さい。刷毛は水性塗料用を使用して、刷毛は使用後直ぐ十分水洗いしてください。又、布で刷り込むようにして塗って頂くと多少光沢感があり効果が増すようです。 3.余分な柿渋を布でふき取る。柿渋を塗り終わると表面に気泡が出来たりムラがあったりしますので、その様な場合には布で軽くふき取って下さい。 その後は自然乾燥させて下さい。直射日光に当たるとより早く発色します。 4.乾燥すると木地が毛羽立つので400番程度の研磨紙を軽くかけて表面を滑らかにしてください。 回数を重ねることに色は濃くなりますし、時間と共にゆっくりと発色しますので、連続して塗るよりも暫く時間をおいてから次回塗るようにして下さい。一般的には2~3回塗りをお勧めします。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
151 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2017年7月15日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
97人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年6月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
38人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年5月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
review imagereview image
47人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年8月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年12月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2016年11月9日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
20人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年10月24日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年10月25日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。キシラデコールレビュー高評価商品塗装材