通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
柳田国男論 がカートに入りました
通常配送無料 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: カバー、帯付き。カバーに使用に伴う擦れが若干あります。一読したところ、内部に書き込み、焼け、破れはありませんが、完全なチェックができませんので、見落としの可能性があります。少しでも見落としが気になる方は、他の方からの購入をお願い申し上げます。中古本として問題なく読める状態です。商品はクリスタルパックで丁寧に梱包して迅速に発送させていただきます。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


柳田国男論 (日本語) 単行本 – 2013/10/30

5つ星のうち5.0 3個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥2,860
¥2,860 ¥2,290
お届け日: 1月29日 - 31日 詳細を見る
最も早いお届け日: 1月30日 土曜日
18 時間 53 分 以内に注文した場合.
詳細を見る

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 柳田国男論
  • +
  • 遊動論 柳田国男と山人 (文春新書)
  • +
  • 「小さきもの」の思想 (文春学藝ライブラリー)
総額: ¥5,368
ポイントの合計: 54pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

長らく封印されてきた著者三十二歳時の長篇評論350枚、関連作を併せて初の単行本化!『マルクスその可能性の中心』と並行して執筆され、『日本近代文学の起源』に先駆する最重要論考。柳田国男の「方法」。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

柄谷/行人
1941年8月生まれ。思想家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : インスクリプト; 四六版 (2013/10/30)
  • 発売日 : 2013/10/30
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 298ページ
  • ISBN-10 : 4900997382
  • ISBN-13 : 978-4900997387
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 3個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
3 件のグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2014年8月7日に日本でレビュー済み
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト500レビュアー
2020年5月24日に日本でレビュー済み
2014年4月21日に日本でレビュー済み
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告