中古品の出品:6¥ 1,520より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

柳生一族の陰謀 [DVD]

5つ星のうち 4.7 24件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:6¥ 1,520より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 萬屋錦之介, 松方弘樹, 千葉真一
  • 監督: 深作欣二
  • 形式: Color, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東映ビデオ
  • 発売日 2002/07/21
  • 時間: 130 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 24件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000066AEO
  • JAN: 4988101096800
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 96,908位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

商品の説明

ご覧いただきまして、ありがとうございます。★【国内正規(セル)品】【中古良品】【映像特典付き】です。★当店はAmazon以外で併売していない Amazon専用在庫です。ご注文いただきましたら、Amazonより、【即日発送】致します。★当店では、商品全体を除菌用アルコールで消毒し、清潔な状態でお届けするためにクリーニングをして、その上で透明OPPポリパックでカバーをしております。その際商品にダメージが残らないように細心の注意を払って行っております。★この状態で、Amazon倉庫へ納品しておりますので、コンディション通りの品質を保持している商品であります。

Amazonレビュー

   徳川2代将軍・秀忠を毒殺し、3代将軍の座に秀忠の長男・家光(松方弘樹)を推す柳生但馬守(萬屋錦之介)一派と、次男・忠長(西郷輝彦)を推す尾張大納言(三船敏郎)一派らが繰り広げる、血みどろの抗争を、当時実録ヤクザ映画の旗手として厚い支持を受けていた深作欣二監督が、まさにチャンバラ版『仁義なき戦い』といったテイストで豪華絢爛に描いた、骨太の時代劇超大作。
   多分に現代的演出と演技が劇中を占めるなか、唯一大時代的な演技を披露する名優・錦之介の圧倒的存在感が、結果として映画全体の虚構性を高めるという素晴らしい効果を生んでいるという、実に不可思議な傑作。ラストで彼が叫ぶ「夢じゃ夢じゃ!」は、当時流行語にもなるほどのインパクトがあった。柳生十兵衛に千葉真一が扮した最初の作品であり、以後この役は彼の十八番となっていくことにもなった。(的田也寸志)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
監督 深作欣二、主演 萬屋錦之助 共演 千葉真一 松方弘樹 三船敏郎 など映画・TV・演劇のオールスターキャストの作品。
時代劇の中に仁義なき戦いの様な陰謀と裏切りを取り入れたストーリーの面白さがヒットの要因の一つだと思う。
この作品で柳生十兵衛を演じた千葉真一は、十八番としてこの作品以降もTVや映画・演劇などで演じてる。
余談ですが、安藤重長役で角川春樹 小室喜兵衛役で佐藤純彌も出演している。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
Amazonで購入
最高です
プライムビデオで拝見して惚れ込み、ついDVDまで手に入れてしまいました
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
Amazonで購入
徳川3代将軍の座を巡る内紛という史実と、柳生但馬守を中心とする家光擁立派による陰謀という虚構?を織り交ぜ、見応えのある時代劇映画になっている。
将軍家剣術指南役で強欲な柳生但馬守宗矩(萬屋錦之介)は家光を将軍に擁し、権力を掌握せんと陰謀を画策。やがて、それは幕府、浪人、朝廷をも巻き込んで行く。
凡庸な家光(松方弘樹)と利発な忠長(西郷輝彦)。血を分けた対照的な兄弟も否応なく巨大な陰謀に呑み込まれて行く。
そんな流れの中で、出雲の阿国(大原麗子)と忠長の淡い純愛絵巻も悲しい結末を迎えてしまう。

特筆すべきは、各所で見られる迫力のある戦闘シーンである。剣客の公家(成田三樹夫)、十兵衛の妹茜(志穂美悦子)、真田広之はじめJAC(ジャパン・アクション・クラブ)の面々が迫真の殺陣を魅せてくれる。
この映画以後、ハマリ役になった千葉真一演じる柳生十兵衛。孤高の剣豪として後世まで名を馳せる十兵衛だが、当初は主君である幕府と柳生家の為に、但馬守の手足となり暗躍する。だが、しかし、自分も利用されていたことを知る。
最後は、徳川幕府内に巣食う「諸悪の根源」を一刀両断し、去って行く十兵衛・・。

当時の日本映画界における名だたる俳優陣を統率し、この映画を完成させた今は亡き深作欣二監督に敬意を表したいと思います。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
Amazonで購入
豪華キャスト総出演のゴージャスな時代劇。
それぞれの役者がそれぞれの持ち味を存分に発揮して、少々やりすぎくらいに高いテンションが最高!!
熱い演技、熱い台詞の数々に、思わず目頭が熱くなること間違いなし。
もう何回繰り返して観たか分からない。まさに大傑作です。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
Amazonで購入
江戸幕府三代将軍の座を巡って、兄・家光と弟・忠長が対立、将軍位はどちらの手に…?という史実をベースにしながら、結局は時代考証なんかどうでもいい、面白けりゃいいんだ、と開き直ってしまった本作。

立っていないキャラはいない、といえるほどの曲者揃いの面々の中でも、一際目を引くのが、成田三樹夫が扮した烏丸近衛少将文麿であろう。公家でありながら剣豪という異色の設定で、柳生宗矩の息子で十兵衛の弟・友矩を簡単に斬ってしまう。一度この作品を観た人は、烏丸少将の虜になること間違いなしである。

本作公開後、フジテレビ系列でTVシリーズまで製作されたが、確かに「もっと観たい!」と思わせるほど面白い。深作欣二監督のフィルモグラフィーの中でも、特筆すべき一本である。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
柳生十兵衛と言えば、千葉真一
千葉真一と言えば、柳生十兵衛
というくらいわたしに強い印象を与えた作品。
内容は、史実を全く無視した荒唐無稽なものではありますが、そんなことを一切気にさせない役者の演技に圧倒される映画。

この映画や後のTV版『柳生一族の陰謀』をみる限り柳生十兵衛は、やはり千葉真一の当たり役といって過言ではないでしょう。後に、本作がリメイクされましたが、本作の迫力には遙かに及びませんでした。柳生十兵衛役も千葉真一ではない別の方が演じられていましたがやはり千葉真一の柳生十兵衛には及びませんでした。

わたしは、この映画の後に製作されたTV版『柳生一族の陰謀』の方を先にみてからこちらの映画をみました。ある種の先入観がありましたが、それでも最高に面白い映画でした。

みたことがない方にはお薦めしたい作品。みたことがない方もみたことがある方も千葉真一の柳生十兵衛には圧倒されるはずだ。時代劇ファンならずともみてほしい映画。

追記 わたしの予てからの希望ではありますが、TV版『柳生一族の陰謀』をぜひともソフト化してほしいと思います。いまだにあのような傑作がソフト化されずにいるのはおかしいのではないでしょうか。関係者の方々にはぜひともご検討いただきたいと思います。(2017.9.10記)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。混合水栓 シャワー

関連商品を探す