通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
果因果因果因 がカートに入りました
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: カバーに傷みあり。 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

果因果因果因 単行本 – 2011/9/10

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,836
¥ 1,836 ¥ 1,065

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 果因果因果因
  • +
  • 生きる2010
総額: ¥3,240
ポイントの合計: 77pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

お前の物語はどこにある? 特殊漫画家・根本敬が悩める若者に贈る初めての小説集!! 成功を夢みる韓国人歌手、三流寿司屋で働く若者、男色の世界で実業家となる兄弟らが複雑に絡み合い、マヌケでくだらない因果な日常を生きる。「ウェブ平凡」連載に書き下ろしを加えた連作物語集。

内容(「BOOK」データベースより)

お前の中の俺を返せ!サクセスを夢見て玄界灘を渡った無名歌手、場末の回転寿司で働く全てがかったるい青春、ハッテンバで成り上がり実業家となる双子らが交錯し、マヌケでくだらない日常を生き抜く―。映画やマンガのような生き方に憧れ、人生の虚妄にまどう若者に贈る連作小説集。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 224ページ
  • 出版社: 平凡社 (2011/9/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4582835465
  • ISBN-13: 978-4582835465
  • 発売日: 2011/9/10
  • 商品パッケージの寸法: 19.6 x 13.7 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 271,631位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
『真理先生』収録の「小説」を読んで衝撃を受け、いつか小説が出ないかと思っていた身にとって、この「小説だけ」の出版は嬉しいかぎり。因果道を追求してきた根本さんらしいタイトルと響きのいい読み(ガインガインガイン)も、さすが。4話収録で、それぞれ独立した話ですが、通し読むとひとつの物語になっています。『影日向に咲く』(劇団ひとり)とかにも使われていた手法ですが、そこは根本さんの世界だけあり、男色の双子やしょーもない場末の寿司屋で働く青年、浮気調査にいそしむ探偵など、しょーもない登場人物たちばかり。「こんな生き方はゴメンだな」と思ってしまうような人生ばかりですが、どっこい、みんなたくましくマヌケな日常を生き抜く姿に勇気づけられました。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
根本の書くノンフィクションが好きなだけに
わざわざ創作の小説を読む気にはならず不買を決意していたのだが
ふとした機会に手に取ってみたらこれが大当たり!
個人的には今年読んだ本の中で一番の傑作となった
下品で無意味でしょうもない話が多いのだが根本だけに笑いどころは満載
特に「偽カネヤン」の活躍は何度読んでも吹き出す
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
高校生の頃から大ファンだった根本先生。
あれから約30年を経て出たこの新作でも、
その独特の世界はまったく色褪せていない。

「ツボは細部に宿る」とでも言うのか、
登場人物の会話の端々、さりげない行動に、
こみ上げる笑いの種がちりばめられている。

描かれるのは、まさしく社会の吹きだまり。
「格好つけて生きなくてもいい」と思えるから
だろうか、その世界に触れると不思議と心が
落ち着いてくる。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック