中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 軽い日焼けあり。中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

果てしない宇宙のなかで思う未来のこと (チャートBOOKS SPECIAL ISSUE) 単行本 – 2002/3

5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2002/3
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【出版社の方へ】e託販売サービスの紹介はこちら

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

 1992年そして2000年、2度のスペースシャトル搭乗を果たした宇宙飛行士、毛利衛。本書は、つねに進化しつづける人間、毛利衛の挑戦を、インタビュー・対談・聞き語りなどさまざまな切り口でとらえたムックスタイルの本です。
 4つのテーマでページは進みます。
 最初のテーマは「未来館」。2001年7月、東京にオープンした日本科学未来館に活動の場を移した毛利衛。これから何をしようとしているのか。科学館館長としての新たな決意を語ります。個性的な未来館スタッフの「こだわり」に焦点をあてた聞き語りもどうぞ。
 第2のテーマは毛利衛の代名詞ともいえる「宇宙」。計19日間という宇宙滞在のためにかけた15年間。この長い年月は毛利衛に何をもたらしたのでしょう。そして、いま静かに、そして力強く、3度目の宇宙への挑戦を語り始めます。対談ゲストには音楽家の坂本龍一さん。音楽家は宇宙にどんな思いを抱き、宇宙飛行士は音楽に何を期待するのでしょうか。さらには坂本さんの娘、美雨さんも登場します。
 第3のテーマは「生い立ち」。幼少から宇宙飛行士を目指すまで、毛利衛はどのような人生を歩んできたのでしょう。キーワードで追う、知られざる毛利衛の素顔が満載です。ブックセレクションでは、これまでの人生で影響を受けた本を紹介。そして対談は冒険家の石川直樹さん。ふたりの旅人が自然について語りあいます。
 最後は「科学と社会」。高校生・大学生たちが、科学や未来について感じたことを科学者としての毛利衛に直撃します。対談は、小説家の瀬名秀明さんと。科学と文学におけるリアリティについて熱く語りあいます。
 毛利衛のこれまでとこれからをふんだんに紹介した、毛利衛を知るための決定版。毛利衛の新たなる挑戦がここから始まります。

出版社からのコメント

 毛利さんは宇宙に行った人としてとてもよく知られているけれど、もっともっと深いところを探ってみたい…。宇宙飛行士以外の部分も掘り下げてみなさんに伝えたい。そう思いながら、企画はふくらんでいきました。でも、毛利さんは超多忙な方で、じっくりと執筆してもらう時間はなさそう。ならば、対談・エピソード・聞き語りなどいろいろ織り交ぜて、毛利さんのこれまでとこれからを多面的に伝えることにしよう! ということで本書では、ムックスタイルの構成をさせていただきました。どの部分からでもお読みいただけます。
 対談では、坂本龍一さん・坂本美雨さん・石川直樹さん・瀬名秀明さんの4人をゲストにお招きし、それぞれのテーマで語っていただきました。また、毛利さんが宇宙飛行に費やした15年を振り返り、3度目の宇宙への挑戦について語った本格的なノンフィクションもおすすめです。
 毛利さんの考え方や生き方を知っていただき、そこから何かを得ていただければと思います。ご意見・ご感想、お待ちしております。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 189ページ
  • 出版社: 数研出版 (2002/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 441013891X
  • ISBN-13: 978-4410138911
  • 発売日: 2002/03
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,317,399位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

宇宙飛行士・毛利衛さã‚"のé­...力ã‚'インタãƒ"ューや対談、聞き語りといった手法で1冊にまとめたもの。「恥ずかã-がりやだった」という子供の頃のエãƒ"ソードから、ç§'å­¦è€...とã-てのé¡"、そã-て未来への提言…。ãƒ'ーローとã-ての宇宙飛行士のé¡"だã'ではなく、人é-"・毛利衛のç' é¡"が多è§'的なè¦-点から浮ã...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
まず最初に。著者が毛利衛さんじゃないです…。
買って読んでみて、だまされたー!と思ってしまいました。

内容は、毛利さんの狙いに焦点を絞っているというよりは、
科学未来館がどういう試行錯誤をしているかに重きを置いています。
だから、本のタイトルも的外れに感じます。
毛利さん目的で買うとちょっとがっかりします。

それでも星二つつけたのは、
対談で少しだけかいま見える、生身の毛利さんが魅力的だったから。
あと、対談相手に石川直樹さんがいたからですね。

ファンアイテムか、ビジネス書という位置づけに感じられる本でした。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告