¥ 5,400
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
林典雄の運動器疾患の機能解剖学に基づく評価と解釈 ... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
7点すべてのイメージを見る

林典雄の運動器疾患の機能解剖学に基づく評価と解釈 上肢編 (運動と医学の出版社の臨床家シリーズ) 単行本(ソフトカバー) – 2017/6/16

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2017/6/16
¥ 5,400
¥ 5,400 ¥ 7,019

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「MATOME3」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック
click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 林典雄の運動器疾患の機能解剖学に基づく評価と解釈 上肢編 (運動と医学の出版社の臨床家シリーズ)
  • +
  • 林典雄の運動器疾患の機能解剖学に基づく評価と解釈 下肢編 (運動と医学の出版社の臨床家シリーズ)
  • +
  • 運動機能障害の「なぜ?」がわかる評価戦略
総額: ¥15,336
ポイントの合計: 223pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【2018年本屋大賞】受賞作発表!
2018年本屋大賞は 『かがみの孤城』 辻村深月 、2位は『盤上の向日葵』 柚月裕子。 3~10位まではこちらへ

商品の説明

内容紹介

本書は、運動器障害を扱う上で必要な検査技術について、それら技術の背景となっている機能解剖学との関連を解説したものです。
所々に私オリジナルの工夫を交えながら、臨床で観察される症状を機能解剖学で斬っていきます。
初めて運動器疾患について学ぶ学生をはじめ、もう一度運動器疾患について見直したいと考える若いセラピストを対象に記述していますので、肩の力を抜いて、授業を聞くつもりで読んでいただければと思います。

出版社からのコメント

評価と技術の背景となる機能解剖学との関連を林典雄が鋭く解説! 斬新かつ、わかりやすく、そしてふっと笑えるイラスト満載! 習得した知識と技術は自分の財産になります!
読めば、「運動器疾患っておもしろいな! 」と思うはずです。
治す技術を学ぶ前に、障害の病態を理解することが大切!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 137ページ
  • 出版社: 株式会社運動と医学の出版社 (2017/6/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4904862260
  • ISBN-13: 978-4904862261
  • 発売日: 2017/6/16
  • 商品パッケージの寸法: 25.7 x 19 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 16,273位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2017年8月8日
Amazonで購入
2017年10月28日
Amazonで購入