¥3,300
一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。 在庫状況について
注文確定後、入荷時期が確定次第、お届け予定日をEメールでお知らせします。万が一、入荷できないことが判明した場合、やむを得ず、ご注文をキャンセルさせていただくことがあります。商品の代金は発送時に請求いたします。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
林不忘探偵小説選 (論創ミステリ叢書) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


林不忘探偵小説選 (論創ミステリ叢書) (日本語) 単行本 – 2007/8/1


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥3,300
¥3,300 ¥6,255
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

丹下左膳の原作者による時代探偵小説。雑誌初出に基づき翻刻。単行本初収録の一篇を含む。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

林/不忘
1900(明33)年、新潟県生まれ。本名長谷川海太郎。別名、谷譲次、牧逸馬。函館中学中退。18(大7)年、渡米して各地を放浪。24年に帰国し、松本泰主宰の『探偵文芸』に参加。翌年、同誌に『釘抜藤吉捕物覚書』の第一作「のの字の刀痕」(25)を発表。27年には「新版大岡政談」の新聞連載を開始。脇役だった隻眼隻手の怪剣士・丹下左膳が人気を博し、一躍マスコミの寵児となった。35(昭10)年、鎌倉の自宅で急逝(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 発売日 : 2007/8/1
  • 単行本 : 494ページ
  • ISBN-13 : 978-4846007171
  • 出版社 : 論創社 (2007/8/1)
  • 言語: : 日本語

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません